日時:H27.11.2(月)16:00~17:00 25名

H27.12.7(月)16:00~17:00 19名

H27.12.28(月)16:00~17:00 2名

場所:所沢市立みどり児童館別館 和室、本館 集会室

 

今年度から月1回行っている将棋教室ですが、

11月は腕試しにトーナメント戦を行いました。

 

11月2日(月)

それぞれの実力に合わせて3グループに分かれ対戦しました。

普段は実力アップの為にボランティアの方々に教えてもらいながら、

また時には、友だちと切磋琢磨しながら将棋を指しているのですが、

この日はその成果を試す時。真剣勝負です。

 

1位、2位になった子ども達には、

以前にボランティアのMさんや将棋教室OBの中学生Tくんからいただいた、

将棋の判が押してある石鹸と将棋の駒の形をした消しゴムが副賞としてもらえるので、

子ども達の士気も上がります!

 

ボランティアさん達にも見守られながら…

いざ、対局!

DSC03049

 

 

 

 

 

 

 

 

初級グループは駒の進め方をやっと覚え、将棋の楽しさがわかってきた頃。

「こうかな?どうかな?」

とあちこち駒を動かし、なかなか勝負が決まりません。

DSC03045

 

 

 

 

 

 

 

 

中級グループは思うままに潔く駒を動かし、

早々と勝負が決まりました。

DSC03051

 

 

 

 

 

 

 

 

上級グループはなかなかの接戦で…

こちらは先を読みながら駒を慎重に動かすので、

1時間以上の対局となる組もあり、

結局、この日決勝戦を行うことができませんでした。

 

中級グループの表彰式。

DSC03052

 

 

 

 

 

 

 

 

1位、2位ともに今年から将棋を始めた1年生のふたりです。

この時は緊張していましたが…

賞状、副賞をもらうと緊張もほぐれ、とても嬉しそうでした!

 

この日、初級グループと上級グループは勝負をつけることができず、

次回の将棋教室に持越しです。

 

12月7日(月)

この日は将棋教室の忘年会!

いつもと違う机の並びに、子ども達も忘年会への期待が高まります…。

 

…とその前に。

前回、勝負が決まらなかった初級グループの決勝戦を行いました。

その他の子ども達はいつものように、

同じぐらいのレベルの友だちと対局。

でも、なんだかいつもの将棋教室とは違ってリラックスムード。

DSC03113

 

 

 

 

 

 

 

 

初級グループの勝負も決まり、

さぁ、いよいよ忘年会です!

子ども達の前にはお菓子とジュース!

普段、お堅い将棋教室ではこんな機会はないので(笑)、

子ども達もワクワクしています!

DSC03117

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月、子ども達に将棋を教えてくれているボランティアで緑寿荘のMさんから

「いつもみんな頑張って将棋をしているね。来年も頑張ってください。」

と挨拶をいただきました。

DSC03118

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、ボランティアさん達と将棋を指すのが大好き!

「オレは○○さんとやりたい!」

と普段の将棋教室ではじゃんけんして相手を決めるほどです。

本当にいつもお世話になっています。

ありがとうございます。

 

そして、今年度の我が将棋教室の大将!4年生のTくんが、

「カンパ~イ!!」と乾杯の音頭をとり…

DSC03119

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい時間が始まりました♪

 

合間にこの日、勝負が決まった初級グループの表彰式を行ったり…

DSC03125

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の将棋教室を振り返っての感想や、来年の抱負を子ども達に話してもらいました。

DSC03129

 

 

 

 

 

 

 

 

「最初はなにも将棋をわかってなかった1年生が強くなってきてびっくりした」

「まだ勝ったことがないので、来年はがんばりたい」

「前に戦って負けちゃった人に来年は勝ちたい」

など、感想や抱負を聞くことができました。

 

その後はお楽しみ!

ボランティアさん達と袋じゃんけん!

ボランティアさんの手には袋がかかっています。

みんなでじゃんけんをしますが、その袋をあげると…

DSC03127

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアのAさんの手はパー!

この袋が上がるときのドキドキの瞬間が面白く、

とても盛り上がりました!

 

そして、袋じゃんけんに勝った子ども達から順番に、

将棋の駒の形の消しゴムをもらい、大喜びの子ども達でした。

 

普段の将棋教室では、

同じ空間にいてもレベルに合わせて対局するので、

交流がない子ども達もいます。

この機会にこういった交流ができたことで

「今度の将棋教室、一緒にやろうぜ!」

などの声も聞かれ、交流が深められました。

 

12月28日(月)

御用納めの日。

この日、将棋教室でも年内に終えておきたいことがありました。

それは、トーナメント戦 上級グループの決勝戦です。

将棋教室の日程では決勝戦をすることができず、この日行うことになりました。

 

この日はいつもの将棋教室とは違い、本館で行いました。

いつもと違った雰囲気、そして上級者同士の決勝ということで、

一層、緊張感が高まります。

 

いざ、対局です。

DSC03290

 

 

 

 

 

 

 

 

この頂上決戦を、本館の生活クラブの子ども達も見守ります。

対局が始まり、約30分後…

3年生のKくんが

「参りました」

張りつめていた空気とそれぞれの緊張感がほぐれ、

ふたりともやっと肩の荷が下りたようでした。

4年生Tくんの優勝です!

 

Kくんも力を出し切った結果だと納得しているようで、

ふたりの表情は晴れ晴れとしていました。

2ヵ月の間、決着がつかずモヤモヤしていた気持ちが晴れたのでしょうね。

 

表彰式。

本館で行ったので、館長にもこの決勝戦に立ち会っていただきました。

館長から賞状を受け取ります。

一層、優勝・準優勝の重みを感じますね。

DSC03291DSC03294

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年の将棋教室もこれで御用納めです。

 

今年度の将棋教室はリピーターが多く、

毎月コツコツと来てくれている子ども達ばかりなので、

だんだん力をつけていく姿が目に見えて嬉しいです。

3月には大人ボランティアさん達との交流戦も予定していますので、

そこに向かってまた力をつけていってほしいと思います。

 

 

保育士  北田 奈巳 (1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー