日時:H29.7.6(木)16:00~17:00

参加人数:第一生活クラブ 74名 第二生活クラブ  95名 計 169 名

場所:所沢市立みどり児童館別館 体育室

 

毎月、生活クラブで行っている合同レクリエーションですが、

7月は、所沢市役所青少年課より、『ペタンク』をお借りして、

ペタンクに親しむ機会を設けました。

 

ペタンクとは…

フランス生まれのスポーツで、

ボールを標的にどちらがより近づけるかを競う競技で、

老若男女問わず、誰でも楽しめるスポーツです。

 

子ども達にとって、初めて見聞きするペタンクという競技。

合同レクを行う前に、第一、第二、それぞれで体験期間を設けました。

 

実際やってみると、

実は奥深い競技で、戦略や投げる技術も必要なことがわかりました。

子ども達も、やっていくうちにコツを掴んで、

色々作戦を考えながら楽しんでいました。

 

そして、いよいよ合同レク当日。

本来ならば1ゲーム、1チームにつき6個のボールで競い合いますが、

今回、みどり児童館ルールで、8人で1チームを作り、

第一生活クラブは10チーム、第二生活クラブは14チームに分かれ、

1チーム8個のボールでゲームを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

円の中にボールを近づけようと、力の加減をしながら投げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

投げるスタイルも下から投げたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

上から投げたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもによって、スタイルは様々です。

これも、体験によって自分のスタイルを見つけたのでしょうね。

 

さて、ゲームの方は…

 

円の中にボールが入ると、「イェーイ♪」と歓声があがったり、

しかし、円の中のボールを押し出されると、出された方は「あぁ~…」というため息、

そして、押し出したチームの方は「イェーイ!」という歓声…!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後まで、勝負の行方はわからず、目が離せないペタンク。

そして、誰でもすぐに楽しめるこの競技は、

この日初めて…という子ども達もあっという間に夢中になってしまいました。

そして、とても盛り上がりました。

 

練習しなくても、すぐに楽しめる…というのはよいですね。

また、約170名の子ども達が一斉に楽しめるというのもよかったです。

 

ゲームが終わった後、子ども達に感想を聞いてみると…

「楽しかった!」「またやりたい!」という声がたくさん聞かれたので、

またこのような機会を作ってあげたいと思います。

 

放課後児童支援員 北田 奈巳(6)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー