日時:H29.10.2(月)9:30~15:30

参加人数:第二生活クラブ 4年生19名

場所:川越菓子屋横丁周辺

 

今年度は4年生の入所が多かったこともあり、

高学年の活動について、色々思案してきました。

そして、そのひとつとして、

「自分達で計画して、遠足に行ってみない?」と夏休みの終わり頃、提案してみました。

すると、子ども達は意欲をみせて、取り組み始めました。

 

話し合う内容は、まず行き先を決めること。

 

子ども達には、

「1時間以内で行ける場所」

「入場料は500円以内の場所」

「みんなが行きたいと思う場所」

という条件を提示し、

後は子ども達が中心となって何度か話し合いを重ね、

最終的に「川越菓子屋横丁」に行くことに決まりました。

 

その後も話し合いを重ねて、

『自分達で行動する』ということに意識がもてるよう、

目的や約束事を決め、

館外活動委員を中心にしおりを作ったり、電車の時間を調べたりと、

準備を進めてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、当日。

19名全員出席!

全員が時間厳守で集合し、意識の高さが表れていました。

電車の時間に間に合うよう、計画通り9時半に出発。

本館の前を通ると、館長がお見送り。

「行ってきま~す!」

と元気に挨拶をして新所沢駅に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

新所沢駅に着くと、まず第一の試練。

今回、ICカードは使わず、切符を買います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「切符を買うのは初めて!」…という子どもが多かったのですが、

「どうやるの?」

「そんなに難しくないんだね」など、

友だちや支援員に聞きながら、

表示をよく見て操作し、切符を買うことができました。

そして、予定どおりの電車に乗り、本川越駅に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

本川越駅に着くと、観光案内所で地図をもらってくる子どももいて、

自分で動こうという意識が窺えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の目的地は、熊野神社です。

地図で熊野神社の場所を班の友だちと確認して、本川越駅を出発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、熊野神社に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達が真っ先に向かったのは銭洗弁財天。

持ってきたお小遣いを宝池で洗い清めました。

そこからしばらく動かず、ずっと洗い続けている子も…(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足踏み健康ロードでは

「イタイ~!」

「オレ、どこか体が悪いのかな?!」など、

顔を歪めつつも、どこか笑みを浮かべながら歩いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の目的地は、時の鐘です。

蔵造りの町並みを更に10分程進んでいき…

 

 

 

 

 

 

 

 

川越のシンボル、時の鐘に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「意外と大きいんだね」

「いや、もっと大きいと思ってた」

「鐘はいつ鳴るのかな?」

川越のシンボルである時の鐘の前で

班ごとに記念写真を撮りました。

 

次は、元町休憩所に行き、ちょっと早いお弁当タイム。

「早く菓子屋横丁に行きたいな~」など、

これから周る菓子屋横丁への期待を高めつつ、

お弁当を食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、12時の時の鐘が鳴り、菓子屋横丁へ。

1時間のお買いものタイム、開始です!

 

仲良しの友だちと、菓子屋横丁のあちこちに散らばっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろからついていって、子ども達の様子を見てみると…

みんなとっても楽しそう!

そして、選ぶ目つきも真剣!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの買い物では、個性が出ました。

一気に買い物を終えてしまう子、慎重すぎてなかなか買い物ができない子など…

 

レジでは、計算していた金額と合ってたかな?ドキドキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、買い物の合間に自分が買ったものを友だちと見せ合いっこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんな、何を買ったの?」

「それ、どこに売ってた?」

などなど…また、菓子屋横丁に消えていく子どもも(笑)

 

買い物を終えてニコニコ。

いいお買いものができたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

約1時間のお買いものタイムを終え…

大満足の子ども達でした。

その後、近くの公園へ移動して遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、買った飛行機を飛ばしてみたり、みんなでおやつを食べたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい時間を過ごしました。

 

そして、あっという間に帰る時間。

菓子屋横丁に寄って、

留守番している1~3年生に大きな麩菓子のお土産を買いました。

そして、また蔵造り通りを歩いて、駅に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りももちろん切符を購入。

2回目なので、みんなとってもスムーズに切符を買うことができました。

そして、予定通りの電車に乗り…

 

そして、新所沢駅に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ただいま~!」と児童館に戻ると、

留守番していた1~3年生にお土産を買ってきたことを報告。

4年生からの大きな麩菓子のお土産に、下級生からは歓声があがりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の4年生たちは、

時間も正確で、電車の時間は1本も狂わず、

全て計画どおりに実行、

約束のひとつであった『時間を守ろう』を達成することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、目的であった、

『お金の使い方を知る』はもちろんのこと、

『みんながなかよく楽しめる日にする』

ということも達成できたことは、

子ども達にとって大きな収穫となったのではないでしょうか。

 

後日、4年生に感想を書いてもらったところ、

「楽しかったけどつかれた!」と、

自分たちで行動することの大変さが窺えたり、

「きっぷの買い方がわかってよかった」

「いろいろなけいけんができた」など、

前向きな感想も多くありました。

 

今回の活動は遠足と呼ばず、

『館外活動』として4年生が自主的に進めた活動として実行できたことは、

下級生の憧れにもなり、目標のひとつになったことと思います。

 

今年度も残り半分をきりました。

残りの時間も高学年が有意義に過ごすことができるよう、

子ども達と一緒に考えつつ、進めていきたいと思います。

 

放課後児童支援員 北田 奈巳(8)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー