日時:H30.3.19(月)

参加人数:第一生活クラブ 80名

場所:所沢市立みどり児童館 体育室・児童室

 

第一生活クラブでは、毎年年度末に班対抗ドッジボール大会を行っています。

 

10月にも、前期のドッジボール大会を行いましたが、

今回は一年のまとめの活動とあって、

総当たり戦、全部で28試合行います。

 

準備もいろいろあります。

2月の班長会議で、大会前の班練習の方法を話し合い、

練習日を設定し、各班2回ずつ班練習の時間をとることになりました。

 

「いつがいい?」

「この日、みんな来る?」

班長、副班長を中心に相談して予約表が埋まっていきました。

 

班練習以外にも、班同士で練習試合を計画するなど、盛り上がってきました。

 

もちろんドッジボールが苦手なお友だちもいます。

上級生の強いボールは当たれば痛いこと間違いなし、

キャッチするのはとても難しく、勇気がいります。

でも、班対抗ドッジボール大会では、

参加人数で決まるチームワーク賞があるので、

仲間で声を掛け合い、練習に励みます。

 

 

3月に入り、いよいよドッジボール大会の開幕です!

 

その日は小学校が一斉下校で登所が早かったこともあり、

全部の班が試合をすることになりました。

対戦相手が決まると、早速班ごとに作戦会議が始まりました。

 

全員で準備体操、

大きな掛け声が響きます。

 

いよいよ試合の始まりです。

みんな気合の入ったよい表情です。

 

試合は何日もかけて行います。

勝敗表は少しずつ書き加えられていきます。

 

「○班が今一位だ」

「まだ、優勝できるかも…」

 

「今日の試合は何班?」

登所するとすぐに聞いてくる一年生、

「○時から練習するからね!」

上級生は練習に余念がありません。

 

 

そして、最終日、

今日は全員体育室に集合です。

 

優勝決定戦もありました。

 

試合後のおやつはポップコーン、

香ばしい香りが試合中から漂ってきていました。

 

何試合も一緒に頑張ってきた仲間と食べるおやつの味はまた格別、

笑顔がはじけます!

 

おやつの後はいよいよ表彰式です。

優勝した7班、準優勝の6班には、全員に賞状が渡されました。

チームワーク賞は4班、インフルエンザの学級閉鎖などが相次ぐ中、

たくさんのお友だちが参加しました。

 

準備からおよそ一か月、

班の友だちと協力して取り組んだ班対抗ドッジボール大会は、

大きな怪我もなく無事終えることができました。

 

本館に継続入所のお友だち、別館入所のお友だち、退所するお友だち、

それぞれ路は分かれますが、

みんなで過ごしたこの一年のまとめとして、

仲間との絆を深め、たくさんの思い出を残したことでしょう。

 

保護者の皆さまにも、お迎え時間などご協力を頂きました。

ありがとうございました。

 

放課後児童支援員   髙橋 美佐子(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー