「こいのぼり工作~ひらひらこいのぼりをつくろう!~」

日時:H26 4/28(月)~4/30(水)
   10:00~11:00 
   15:30~16:30
参加人数:28日59名
     29日37名
     30日52名 
    計148名(乳幼児保護者含む)
場所:みどり児童館本館 集会室

暖かな日差しと心地よい風も感じられるようになった4月下旬。
皆さんがお待ちかねのゴールデンウィーク、
そして子どもの日にむけて、ひと足早い「こいのぼり工作」を行いました。

工作の内容は作った後も楽しめるものを!をテーマに
風や息でひらひら揺れるこいのぼり作りに挑戦しました。

材料はビニールをこいのぼりの型に切ったもの、
画用紙の切れ端を使用した、エコな目玉と色とりどりのウロコ。
そして模様を描くペンと紙をまるめてつくった棒だけです。

49

参加した皆さんは、材料を受け取って、
目玉やウロコの両面テープを剥がしてペタペタと好きなように貼り付けます。
貼り付ける位置や向き、模様を描くだけでも
個性豊かなこいのぼりが次々出来上がりました。
中には表に目玉がふたつあるカレイやヒラメのような
素敵なこいのぼりも発見しました。

50

 出来上がった後は、
フーッ
と息を吹きかけて揺れるこいのぼりを楽しそうに見つめる姿や、
ぐるぐる回ってこいのぼりを泳がしているうちに目を回している子がいたり
作った後も楽しく遊んでくれている姿がなにより嬉しく思いました。

51

初日から乳幼児さんを中心にたくさんの参加をいただき、
十人十色の素敵なこいのぼりがみどり児童館内を元気な子ども達とともに
泳ぎ回りました。
また、今回は昨年に引き続いて、
公益財団法人児童育成協会こどもの城
「忘れない!みんなでゲンキに児童館こいのぼりがいっぱいプロジェクト」
にも参加し、
被災した方たちへ元気エネルギーを届ける意味も込めています。

出来上がったこいのぼりたちが、作った子どもたちの立派な成長と
、たくさんの子どもたちの元気をそよ風にのって叶えてくれることを
願いたいと思います。

52

児童厚生員 榎戸 勇太①

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー