神根東公民館
「オレンジリボンでブーケができました」

11月は、オレンジリボン運動(子ども虐待防止運動)推進月間です。神根東公民館では、サークルタイムで、
「オレンジリボン運動を知っていますか?」
参加の親子に聞いてみました。
「最近、よくポスターを見かけます。」

と答えてくれました。

ひろばの中に掲示してあるポスターを見ながら、親子と一緒に子ども虐待について考えてみました。
身体的虐待、ネグレクト、精神的虐待などがある事、そうならないように大切な事など考えました。

子育てをしていると不安になったりストレスがたまる事が多くあると思います。
まずは、お母さんがストレスをためない事。
1人で子育てや家事を頑張りすぎず、まわりの人に上手に頼ろう。
子育て仲間をつくろう。
ひろばでお話したり、遊びましょう。
など、一緒に考えました。子ども達には、
お友だちと仲良くすると楽しい事や、困った時は、まわりの人に伝えよう。と話をしました。

16-10-27_001

そして、沢山の子ども達が安心して幸せに暮らせる社会になるよう願いをこめて参加の親子と一緒にオレンジリボンを作りブーケの壁面に飾りました。

ブーケがオレンジリボンでいっぱいになると嬉しいです。
オレンジリボンを作り一緒に飾る事で、オレンジリボン運動を知ってもらい、意識してもらうきっかけとなりました。

16-10-27_005

私たちスタッフは、子ども虐待防止運動を推進しています。子育てに悩んでいることがあったら1人で抱えこまず、相談してください。

ぜひ、おやこの遊びひろばに足を運んでみてください。

保育士(9)金澤香美

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー