新年が、明けましたね。今日は、関東でも大雪に見舞われましたが、風邪など引いていませんか?

16日(土)の青木公民館のひろばでは、サークルタイムを使って、
ひと足早く節分の豆まきをしました。

20組の親子さんが参加して下さいました。
新年が明けたと同時に、悪~いオニも一緒にやって来るんですって!
オニは、鬼門の方角から来るそうで、鬼門は今の北東にあたり、
丑寅(うしとら)の方角だったそうです。
だから、オニは、牛のような角を持ち、虎の毛皮のパンツをはいているんですね。

オニがどんな姿をしているか分かったら、さっそくオニの嫌いな豆で、
オニを追い出そすことにしました。

広告をビリビリ破り、少し大きめの豆をたくさん作りましたよ。
みんなの準備ができたところで、
「せ~の、鬼は外~」
と掛け声をかけながら、赤オニと青オニに向かって、豆をまきました。

KIMG0001

 

 

土曜日ということもあり、パパの大きな力強い声も聞かれました。
たくさんまいてくれたので、オニたちが豆に埋もれていく姿に、お友達も
「オニさん、バイバイ~」
と、手を振っていました。悪いオニもいなくなって、ひと安心。
あれ?誰かの声がする…。オニの声だ!何?何なになに?
「もう悪いことしないから、仲直りして」
だって!青木公民館のお友達は、優しいお友達ばかりなので、反省しているオニたちと仲直りをしました。
仲直りのしるしに、
「オニのパンツ」
のダンスを、みんなで踊りました。
「よかったね、楽しかったね」
と言いながら、いつものように、げんこつ山でお別れしました。
パパやママたちにも、歌を一緒に唱っていただいたり、布を持っていただいたりと、
ご協力いただき、ありがとうございました!
まだ、青木公民館に遊びに来ていないお友達がいましたら、土日に開催していますので、
ぜひいらして下さいね。スタッフ一同、お待ちしております。

保育士 保谷志乃(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー