2月3日の節分の日、ルームに鬼がやってきました!

節分に向けて、鬼の帽子と豆を入れるコップ作りをしました。

鬼の帽子はプラスチックのカップにカラフルな紙テープとシールを鮮やかに張って、つのは力強くお絵描きをしました。
豆を入れるコップには折り紙の鬼に目や口を書いて張り、周りはシールで飾り付けました。
どこに張ろうかな~と迷いながら楽しんで作っていました♪
前の日も節分についてお話しをすると、
「明日は鬼、来るのかな?」
「豆はあるの?」
と不安な声も聞こえました。

当日、朝のご挨拶を元気よくしてくれた3人のお友だち!
節分について
「みんなのなかにある、泣き虫の鬼、意地悪な鬼、おこりんぼうな鬼を持っていってもらうんだよ。
だから鬼がきたら元気よくおにはーそと!とまめをまいてたいじしようね!」
と話して練習をしている時に
「泣き虫鬼はいないかな~おこりぼう鬼はいないかな~」
と鬼さんがお部屋に入ってきました!!
DSC_0193
一瞬固まった子どもたちもHちゃん、Nちゃんは泣いてスタッフにしがみついたのですが、K君は必死に
「鬼は外!鬼は外!」
と鬼さんに向かって豆を投げ、途中
「豆がない~」
と追加するほど!
DSC_0189

「みんなの心の中の鬼をもっていくぞ~」
といいながら鬼さんが部屋から出でいくと、ホッとした K 君はわぁーっと泣きながら
スタッフのところに抱きつきました。
「K君のおかけでみんなの心の中の悪い鬼を持っていって貰ったよ!ありがとうね」
DSC_0188

昨年は怖くて泣いていたK君もお兄ちゃんに成長した一日でした!
Hちゃん、Nちゃんもしばらくは泣き虫鬼さんはいなくなっているようです(*^.^*)

保育士 阿部 晴美

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー