平成28年10月17日(月)
戸塚綾瀬小放課後児童クラブに、バドミントン男子オリンピック代表選手で日本ユニシスの山田英孝選手がやってきました!
「オリンピック選手⁉︎」
「えーっ⁉︎」
リオオリンピックが終わったばかりで、子どもたちは、ワクワク!ドキドキ‼︎です。

「バドミントン、知ってる?」
「バドミントン、やったことある人?」

image5
山田選手の質問に元気よく答える子どもたち。
半分くらいの子どもたちが公園などで経験していました。

・シャトルをラケットを使って拾う

image3

「おおーっ!」

歓声があがりました。
実際に挑戦してみるとシャトルがあっちこっちへいってしまい、なかなか拾えません…
「ひぇー、むずかしいー!」
「できたよ!できた、できたっ‼︎」
山田選手にコツを聞いてできるようになりました(*^^*)

・天井に向かってシャトルを連続で打つ
「5回はできるといいな」
と山田選手が言うと
「そんなの簡単だよー」

image2

 

眼差しは真剣、1回でも多く打ちあげようと何度も何度も練習しました!
山田選手のまわりに、子どもたちが集まり、たくさん質問をしている姿も見られました(^o^)/

・山田選手とラリー、10回続けよう!
何回続くか、数えながらみんな楽しそうにシャトルを打ち返していました。

image4

 

最後に山田選手から…
「これだなと思うことを見つけて、しっかりと根気よく続けましょう。
また、色々なことに挑戦することが大切です。」
と心強いメッセージを頂きました。

 

 

帰り際には、山田選手と握手をしたり、サインをもらったりする子もたくさんいました。

プロの世界で活躍する選手に出会って、一緒にプレイすることが、子どもたちにとって貴重な体験になったことでしょう(*^_^*)

山田選手、ありがとうございました。

保育士
栗本寿枝

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー