鳩ヶ谷ここまるひろばにて鳩ヶ谷留守家庭児童室のお友達が一緒に参加してのなわとび大会が行われました。

前跳び・後ろ跳び・あや跳び・交差跳び・二重跳び・駆け足跳びの6種目のコーナーを作りました。

2人組ペアになり各なわとび種目のコーナーに行き、30秒間お互いの回数を数えあい、カードに自分たちの結果を記録します

入室してすぐに「久しぶりに来ちゃった」と声をかけてくれた男の子
「元気だった?」

「久しぶりだね」

とスタッフから声がかかります

「今日も名前を呼ばれるのかなぁ?」
(なわとび大会終了後に回数の多かったお子さんの名前を発表しています)

「そうだね がんばってね」

ペアになれなかった子に

「今日はペアになって参加してもらえるかな」

とお願いすると、両者から「いいよ」と快い返事がもらえました
ペア決めでもめてしまうこともありますが、スムーズなスタートとなりました
種目が決まらないペア 休憩中のペアもいます
「何が出来るかな?」

「練習だと思ってチャレンジしてみて」

「どこまで進んだの?」

「全部チャレンジしてみて」
みんな途中経過を教えてくれて、次の競技に2人で走り出していきます
競技に夢中になり、カードが見当たらなくなってしまう子が毎回数名います
直ぐにスタッフに声かけ出来ない子もいるので、動きの悪そうな子にはどうしたのかを尋ねてみます
「見つかったら教えてね」

「チャレンジ頑張ってね!」

と新しい用紙を渡し送り出します

結果発表

「○○以上飛べた人?」

と声かけし、数名に減ったところでクラスと名前の発表となります
みんな 嬉しいような恥ずかしいような表情でマイクに向かって立ち、拍手で祝福をうけます。
久しぶりに来たと言っていた男の子もマイクの前に何度も立った後
「あれ? ○○跳びの発表した?」
「発表はしたよ」
カードを見直して

「オレ 発表していたよ」(照れ笑い)
彼にとって大活躍の日だったようです

3学期最後の開催日は、名人芸発表会
一年間ここまるひろばの活躍を発表しあいます
なわとび名人だったお友達、今回よりも記録を伸ばしたお友達も技の発表の場となります
子ども達自慢の技を是非お披露目していただきたいと思います
ご家族皆さんの参観もお待ちしています

保育士 石塚初江(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー