【日時】 9月10日(土)13:30~15:00

【参加者】 小学生13、大人1、計14名

 

「敬老の日」に向けた『絵手紙教室』・・・毎年恒例で、今年も真心こもった作品が出来上がりました。

絵を描く・・・というと、ちょっと躊躇してしまう・・・かく言う私も、絵画制作は苦手分野・・・

今年で3年連続、お世話になっている櫻井先生は「上手に書かなくて良いんだよ」とおっしゃいます。「心を込めることが大切」との事・・・

CIMG5467

初めに、赤・黄・青の3原色で色作りを学びます。

「緑は、何と何を混ぜると出来る?」

・・・・・・

知らない子も多いようで、びっくり!

「青と黄色・・・」ちょっぴり小さな声で意見が出ました。

「出来上がった色に、少し青を混ぜると・・?」と問うと

「色が変わった!」

「そう、ちょっとづつ色を足していくと、同じ緑でも違う感じの色になるんだよね!」

先生の助言で、ピンク、オレンジ、紫、茶色を作っていきます。

時折、白や黒を混ぜて、新たな発見をしました。

CIMG5476

CIMG5474

 

 

 

 

 

CIMG5477

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色つくりを終えて、いよいよ被写体を描いていきます。

A4程度の紙に、黒や紺のクレヨンで被写体の輪郭を描いていきます。

被写体は、秋の味覚です。さつま芋、ぶどう、サンマやシシャモ・・・リンドウ・ガーベラもあります。人参、ジャガイモ、玉葱、トウモロコシも・・・

ガーベラ、サンマやリンドウ、人参、さつま芋、ぶどうは人気でした。

感じがつかめたら、実際に、おじいちゃんおばあちゃんに出す、ハガキに描いていきました。

 

大きく、はみ出すように描いていきます。

見たままに描く・・・は、低学年にはちょっと難しいようでしたが、

色の作り方は、絶妙です!! 誰一人同じ色はなく、個性豊かな色彩でした!!!

「上手いね~!!」

「この人参の色、いい色だね~!!」

「この花、とってもよい感じだよ~」

CIMG5482

CIMG5478

 

 

 

 

 

 

 

 

絵手紙は、自分の名前の1文字を、ハガキの端に書きます。

「ありがとう」

「おげんきですか」

「またいきます」

真心の一筆・思い伝える文章を入れ、完成!!!

CIMG5484

CIMG5487

 

 

 

 

 

 

 

 

先生は、「私のほうが楽しませて頂いています。」と・・・

お孫さん孫ら送られた、ラブレターには・・・

元気と溢れる思いが詰まっていたことでしょう。おじいちゃんおばあちゃんの笑顔が見えるようでした。

どうぞ、いつまでもお元気で・・・

 

 

保育士  増子 順子 (5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー