夏休みになり、毎日沢山の子ども達が遊びに来てくれます。

持ち寄った遊び道具で楽しむ子、こども館のゲームで、遊びを広げる子・・・

様々なツールを使い、子ども達の輪が広がっていきます。

 

中学生も、部活の合間に顔を見せてくれます。

忙しい部活に入部した子も、引退し3年になると、近況を報告に来てくれます。

その中の一コマをご紹介します。

 

8月8日(金)の午後の事・・・

サッカー部で活躍していた、中学3年生2人。

「去年、大会の応援に来てくれたから・・・お礼に来たんだ。」

(残念ながら○スタッフは異動していました・・・)

「今年は、県大会に行ったけど、1回戦で負けた!!」

3年前は、とても元気な小学生でした。

背も大きくなり、思春期も通過したのでしょう。

日焼けした顔は、大人の雰囲気です。

 

 

「実はさ・・・これ・・・俺1番苦手な宿題なんだ・・・」

見せて貰った物は、家庭科の宿題。『幼児や、小学校低学年と触れ合おう!』というもの。

困った2人は、ここに来たようです。

切り出したものの、小さい子の中に入るのは抵抗・勇気があるようでした。

『お兄ちゃん、お友達になりたいんだって、こんにちはって挨拶出来る?』

スタッフが繋ぎます。

「 こんにちは!!」と幼児。

首をコクン・・・と中学生。恥ずかしくて恥ずかしくて・・・

 

 

・・・・・・・

 

だいぶ時間がたったころ・・・

「やるよ・・」

と中学生。

一人は恥ずかしさのあまり帰ってしまったようですが、意を決したG君が、

スタッフに話してきました。

幼児コーナーに案内してもぎこちない様子。

汽車や、車で遊んだりもしましたが、なかなか緊張がとれません。

『お兄ちゃん、サッカーが上手なんだよ!一緒にやってみる!!?』

「やるやる~!」

 

幼児、低学年の合わせて3人がサッカーに参加する事に

 

はじめはぎこちなかった中学生も、

腰をかがめたり、優しくパスしたり、

2014-08-08 15.05.00-3

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがのサッカーマンも、2個同時のパスには追い付かず・・・

シュートが、決まりました!!

2014-08-08 14.51.01-1

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も、優しいパスを・・・

何度も何度も、優しい眼差しを・・・

 

2014-08-08 14.52.48

 

 

 

 

 

 

 

 

ママからも、お礼を言われ、にこやかに、はっきりと話をする中学3年生のG君。

大きくなったな~!!と、熱いものが込み上げました。

 

「ここ」を思い出してくれた事に感謝。

大きくなった姿が見れた事に感謝。

 

「宿題のプリントのコメントを書いて」

と言われたので、

誠意をもって、彼の成長、関わりの温かさを書かせて頂きました。

 

一(いち)環境として・・・

子ども達の成長のほんの少しを・・・

祈り、関わらせて頂く事が嬉しい日々です。

暑い夏、沢山のドラマ、出会いが紡げる日々を、過ごしていきたいと思います。

 

保育士 増子 順子  (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー