平成28年夏休みが終わりました。

休みに入る前は42日!!  長い!!・・・

どんな事が起きるかな~期待いっぱに始まりました。

 

夏休みのこども館は、幼稚園児や小学生の多い毎日なので、

地域の皆さんとの交流を持ち、心身共に成長してほしいと思いました。

様々な方達に、声を掛けて頂き、関わって頂きました。地域の皆さんと過ごした夏休みを紹介します!!

 

【中高生ボランティア-青少年ボランティアスクール】

鳩ケ谷こども館は昨年から、毎年夏休みに行なわれる、川口市「青少年ボランティアスクール」の体験受け入れ施設とし、中高生のボランティアを受け入れています。

今年は、722日~812日 計15日間、計10人の中高生のお姉さん達が、館内整備や、こども達との触れ合い、お楽しみ企画をしてくれました。

幼児の親御さんにとっては、わが子もこんな子になって欲しいと思う時間だったり・・・

幼児さんとの触れ合いは、中高生とって自分の存在を肯定出来る気付きになったり・・・

人のために行動する素晴らしさを知ってもらえる機会となっていきます。

地域の未来を担う青少年がここで活躍する姿は、小学生にとっては憧れや良きお手本であり、沢山遊んだ思い出は、宝物だった様です。

 

幼児の宝探しゲーム 折り紙工作      小学生達のドッチボール大会 ゲーム大会

CIMG5286     CIMG5294 - コピー - コピー

笑顔いっぱいの時間となりました。

こども達の目線で、一緒に遊び、寄り添って下さり、また、館内の整備にと・・・本当に頑張っていました!

「うちの子もぜひ、ボランティアスクールに参加させたいです」と話されるママ達もいました。参加して下さった、10人の皆さん!本当にありがとうございました!!

 

【キッズヨガ】

17日(水)3歳~5歳児 1330~    こども10 大人2 計12人

22日(月)年長~小学生の部 1030~大雨の中 こども11 大人6 計17人参加して下さいました!!

アートクラブ幼児コースから親子で参加して下さっていたママが、実はヨガの先生・・・

ママさん先生による初の「キッズヨガ」を行ないました。真剣な表情のこども達です・・・

CIMG5330 - コピー - コピー

CIMG5334 - コピー - コピー

CIMG5392CIMG5398

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【牛乳パックから紙を作ろう!!-エコ工作】

819日(金)1330~  子ども21 大人6 計27人

夏祭りにも応援に来てくださった、地球温暖化防止活動センターの皆さんによる、環境を考えながら学んだ工作でした。

〈手順〉

    牛乳パックの純パルプの部分(パック外・中のビニールコーティング部分をはがした内側のフカフカな部分)を、ドロドロに溶かし撹拌。

    紙すきの道具(枠に細かな網を置く)で、ドロドロ牛乳パックをすくう。(真剣なまなざしです!!)

    花や草、紙などをその上に置き、枠を外しその上に網を置きサンドイッチに。

CIMG5347     CIMG5339 - コピー - コピー

 

 

 

 

 

 

 

    よーく、水気を絞って・・・

CIMG5345 - コピー - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

    更にタオルで水を切り、             ⑥ 布巾で挟みアイロンがけ。

CIMG5348 - コピー - コピー              CIMG5350

 

 

 

 

 

 

 

世界でたった一つの「オリジナル和紙ハガキ」の出来上がりです!!

 

    次回紙すきを行う人たちのために、今回の参加者が持参した牛乳パックの、パルプの部分を取り出す

(今回、こども館で使った牛乳パックパルプは、差間小の子たちが取り出したものでした。こども館の子たちが取り出したパルプも、他でまた使われます。これも循環・・・エコですね)

CIMG5355

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧ 紙すきの手順を再確認し、森の木が木材になり、チップになって輸入され、製紙工場で製品化され、使用された紙類は、再びし資 源として回収され、

再生紙としてまた世に送られる・・・視覚に訴えるわかりやすい講義でした。

 

CIMG5357           CIMG5361

 

 

 

 

 

 

 

特に、牛乳パックは、飲み物を入れる紙なので、「純パルプ(バージンパルプ)が使用されるとの事です。

使い終わった牛乳パックは、トイレットペーパーとして、生まれ変わります。

雑誌や新聞紙は、段ボールなどに代わるとの事。

紙の質が全く違う・・・

「純パルプで出来たの牛乳パックは、宝物なんですよ~!!」

との講師の皆さんの話に、感動しました。

「ステキ~!!」

 「自由研究にまとめます!メモを取って良いですか?」

と真剣に聞く小4男子・・・

後日、再度「紙をドロドロにするまでの様子を、もう一度教えてください!」

と、聞きに来てくれました。

 

牛乳パックは宝物・・・

そんな宝物を、こども館でも回収し、地球に優しいエコ活動の第1歩を歩んでいこうと思っています。

 

保育士  増子 順子 (3)

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー