日時:7月31日(土) 11:00~12:00

 

参加者:小学生6名

 

夏本番、毎日暑い日が続いていますね。

お家時間に、少しでも心地よく涼しく過ごせるように、今月は自分で染めた紙を使ってうちわを作ってみました。

 

まず、始めに色の足し算について、少しお勉強。

今回使う絵の具は『赤』『青』『黄色』の三色!

そこでみんなに質問してみました。

 

「『 あか + あお 』は、何色になるかなぁ?」

と、スタッフ。すると、6年生が、

「むらさき~!」

と、答えてくれました。

 

次に、

「『 きいろ + あか 』は?」

「オレンジ、だったかな?」

「正解○!」

 

もうひとつ、

「『 あお + きいろ 』は、何色?」

「みどり?」

「正解○」

 

さぁ!

それでは、色のお勉強をふまえていよいよ実践です!

 

染める紙はひとり2枚、

障子紙の折り方を変え一枚目は三角形に、二枚目は四角形に折って、

裏表で、違った感じになるようにしました。

 

「わ~!染みこんでる~!!」

「大丈夫かなぁ!?」

と、少し不安そうな声も、子どもたちより聞こえてきました。

 

染めた紙は、すぐに開いて乾かします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開いた紙を見て、

「キレイ~!」

「いいかも・・・」

と子ども達。

 

染めた紙が乾くまでの時間で、うちわに下げるチャームづくりをしました。

チャーム作りが完成する頃には、染め紙も乾き、

最後にうちわの形に切り抜き貼る作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏表を貼り合わせることが案外難しかったり、

糊を付けすぎてずれてしまったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも最後まで頑張って

オリジナルうちわが完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※今回は、時間短縮でスタッフがドライヤーで乾かしましたが、

お家でするときは、自然乾燥で大丈夫です!

 

同じ三色で染めた染め紙、

どれも違った染め模様になり、

それぞれがとっても素敵な作品に仕上がりました。

 

また、お家時間で、オリジナルのうちわを作ってみてくださいね(^o^)/

 

保育者 川上敦子(4)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー