鳩ケ谷こども館夏休み・・第2弾!!

【科学遊び】

820日(土)1330~   こども22 大人7、計29人

小学校の校長先生だった萩原先生による「科学遊び」は、夏休みの恒例になっています。

毎回、難解な科学を、遊びながら学んでいます。

今回は、「不倒コマ」「ティッシュ鉄砲」

《不倒コマ》

倒れないコマ、ず~と立っているコマです・・・

ネジ、ボルト、3種のワッシャー、そしてCD

中心を低く、バランスをとる事で、止まっても倒れないコマになります。

CIMG5363

 

 

 

 

 

 

 

 

色付けも、配色を考えて行いました。

「色付けは、どんな色が混ざるとどんな色になるか挑戦しても、立派な自由研究だよ。」

「倒れないコマにするには、中心をいろいろ試してごらん。テーブルの上でもできるけど、滑らない絨毯の上で回してみると、どうかな?」

 

「立った~!!」

「あれ~止まったら傾いた」

こども達は、丁度良いところを、試行錯誤し探していきます。

 

《ティッシュ鉄砲》

2つ目の「ティッシュ鉄砲」は、遊び心満載のものです。

筒の下に、濡らしたティッシュの」球を差し込みます。

その玉を割りばし(持つところは、先生がグルーガンで短い筒を付けて下さいました)。で

グ~~と筒の先端まで押し、続いて、2個目のティッシュ球を下から入れます。

程よいところ(中ほどくらい)に来たら一挙に、割りばしを先端に向けて押します。

『ポーン』

と大きな音を立てて先端の球が飛び出します!!

「やった~!」

と笑顔。

「しゅ~~~~」

「あれ?」

「もう少し大きな球にしてごらん」

「勢いよく割り箸を押してごらん?」

CIMG5367

 

 

 

 

 

 

 

 

「できた~!!」

「もう一回!!」

何度もチャレンジし、ポーンと弾む音が、部屋中に響き渡りました。

男子が多かったので、目を輝かせて取り組んでいました。」

「先端の球は、あとから入って来る球に、空気を押され押し出されるんだよ」

空気の圧縮・・・遊びながら学びました。

コマの色が混ざる、なぜ倒れないのか、空気の圧縮・・自由研究のヒントを、沢山教えてく下さいました。

 

【埼玉大学ロボット研究会学生さんによる ロボット工作】

821日(日) 

《電磁ベル》1000~12:00 小学生8、大人7 計15人

今年で3回目になる、埼玉大学ロボット研究会の学生さんによるロボット工作。

電磁ベルは、今回参加の埼大学生さん考案の作品です。

電磁石を作り、電流が流れたり、止まったりしてベルが鳴る仕組みです。

その繰り返しにより、ジリジリジリ・・と鳴るものです。

エナメル線を棒に巻き付け、コイルを作り、電磁石を作る・・

電線の位置や組み立ての方向など。緻密さのいる細かな作業であり、パパママたちも一緒に、学んだ2時でした。

CIMG5376

CIMG5380

 

 

 

 

 

 

 

 

《レスキューロボット》1300~15:00 小学生17 大人11、計28人

プラスチック段ボール、モーター、スポンジ、電池を使って、瓦礫の上でもグングン登り進んでいくロボットを作りました。

電磁ベル作り細かな制作でしたが、レスキューロボットは物も大きく、すぐに動いたので、

「動いた~!!」

と歓声が上がりました。

モーターのつなぎ方が上手くいかない時は、埼大のお兄さんに優しく教えていただきました!!

ロボットという、身近ではない存在を、大学生のお兄さんたちと一緒に作ることで、憧れや夢を持つ機会となりました!!ありがとうございました!!

CIMG5384       CIMG5388

 

 

 

 

 

 

 

【光と影であそぼう】

826日(金)1330~ こども18人

夢の遊びさんと、4年前からご縁を結ばせて頂き、こども館でのワークショップは、今年で4回目なりました。

12年目は紙芝居のような影絵の制作、去年はペットボトルを使ってランプシェード工作でした。

今年は、

「ペットボトルの底を使って工作しま~す。昨年はペットボトルの胴体使ったから、今度は底よ~」

と笑顔。

身近なもので、いつも楽しい工作を考えてらっしゃる皆さんです。

ペットボトルの底2個を使ってとっても可愛い「ペットボトル風鈴」を作りました。

ペットボトルに色や、シール、マスキングテープをつけます。

真剣な表情です!!               小6女子の作品―丁寧な作品ですね

CIMG5417      CIMG5421

 

 

 

 

 

 

 

夢の遊びさんが、沢山のシールや、カットした形も用意して下さいました。

CIMG5420

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人一人の良い所を沢山誉めて下さいました!!     

 CIMG5428      CIMG5429

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの掉尾を飾る涼しげな風鈴の音・・・

丁寧に、じっくりと取り組み、大事に持ち帰る姿がありました。

 

722日から始まった「青少年ボランティアスクール」の活動から始まり、5団体の方達に、沢山の夏の思い出を作って頂きました。

 

沢山の先輩や大人の皆さんに声を掛けて頂き、関わって頂く・・・

地域で子どもたちを見守り育てる・・・

そんな、場所をこれからも目指していきます。

 

9月になりました。

「おやこの遊びひろば」も1日から再開しました。

恒例のアートクラブ、ハンドベルの会も行います。

30日(金)10:30~11:45

1歳~就園までのお子さんと保護者対象に、『秋まつり』を行います。お楽しみに!!

日焼けした皆さんに会えるのを楽しみにしています!!

保育士  増子 順子 (4)

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー