7月5日(土) 10:00~14:00

【参加者】 幼児211 小学生169 中学生16 高校生4 大人251 計651名

今年度も、幼児さん親子、小学生達が、遊びに来てくれる方が増え、

毎日ワクワクの出会いを重ねさせて頂いています。

川口市・鳩ヶ谷市との合併で、新生「こども館」になってからもうすぐ3年・・・

「4年生になったら実行委員になるんだ~!!」

と言ってくれていた当時1年生だった子達が、もう4年生。

こども館の夏祭りで活躍できる高学年となりました。

念願かなった子達は勇んで実行委員に立候補してくれました。

今年の夏祭りの実行委員は21人。第1回の実行委員会では、

どんなことをしてみたいか聞いてみると活発な意見が・・・

「去年はこんなことしたよね。これはもう一度やりたい!あと、こんなことは?」

さすが・・・!!毎年良く見ていたのでしょう。

今までのことが活かされている発言が多く出てきました。

今年の内容は、スタッフが提案の「ステージ発表」と「全体ゲーム」「簡単工作」

子ども達からは、「スタンプラリー 」 「模擬店」でした。

スタンプラリーは、射的・ストラックアウト・つみき積みの3個に決まりました。

射的の難しさを話すと、

「皆で作るから大丈夫だよ!」

とのことでした。その言葉通り、実行委員会ではない日でも来館し、黙々と作ってくれました。

その様子を見ていた3年生、

「実行委員ではないけれど、おてつだいする~!」

と館内の装飾や、工作準備を意気揚々と進めてくれました。

 

また、未就園児親子さん達が大笹の飾りを・・・

2014-06-27 11.42.00-2

「幼稚園児アートクラブ」・「小学生アートクラブ」では、遊戯室に飾る笹のオブジェを作成

2014-06-28 11.27.48

2014-06-28 11.50.34

幼児クラブの「にこまるクラブ」は、その隣に飾るキラキラ星を作り・・・

そして、織姫ちゃん彦星ちゃんのうちわの壁画飾り

2014-07-05 10.07.00-2

こども館はとっても素敵に!!

 

 

沢山の努力・・様々な真心と、力に包まれ・・・

 

いよいよ当日・・・!!

高校生、大学生のお姉さんボランティアさん、

3年間毎回の大きな行事に笑顔でご協力くださる、

強力なママボランティアさん達のご尽力もありました。

朝からワクワクの実行委員の子ども達。

受付担当も目が回るほど、続々と来館者がやってきました!!

2014-07-05 10.47.00

 

その中、突然のアクシデントが!!司会の子が急な体調不良・・・

「私がやります!」

と、実行委員ではないのに前日準備を黙々と手伝ってくれた5年生女子が、

立候補してくれました。

その真剣な思いに、責務を託しました。

 

10:00  元気な司会第一声で、こども館の「夏祭り」が始まりました!!!

2014-07-05 12.55.37-2

 

<第1ステージ>

★にこまるクラブ2・3歳児による発表

「あんぱんまん体操」 胸にはにこちゃんマーク、マントをつけ笑顔でダンス!

パンダクラス

2014-07-05 10.10.00-3

「南の島のハメハメハ大王」 腰みのをつけ~手首のポンポン素敵でしょ!

くまクラス

2014-07-05 10.15.00-3

パパさんカメラマンさん達も、ニコニコ!!

2014-07-05 10.01.39

★ハンドベル演奏

メンバーも増え、1月から少しづつ練習を重ねて来ました。

音符の読めない子も読める子も・・・音を合わせることが楽しくて・・・

沢山練習してきました!

2014-07-05 10.22.00-12014-07-05 10.24.00

2014-07-05 10.24.16

呼吸が合わずなかなか曲にならない物も・・・

何度も自主練習を重ね、

「本番は増子さんを泣かせるからね・・・!!」

と意気込んでいた子達・・・

本番3日前にその曲はやっと出来上がりました。

当日は全曲完璧な演奏! まさに感動で、目頭が熱くなりました。

してやられました!!!

2014-07-05 10.26.00-3

演奏に魅了されました!!

2014-07-05 10.26.00-2

<いよいよ開店!! 10:30~>

第1ステージ終了後、模擬店の開店です! それと同時にスタンプラリーも始まりました。

実行委員たちは頑張りました!

 

模擬店では、元気な声で、活き活きと対応する実行委員達。

2014-07-05 11.34.00-2

模擬店での売り上げを、震災にあった人たちや、ユニセフに募金したらどうか?と、

実行委員4年生のSちゃんが提案してくれました。

その提案を、前日に実行委員達に伝えて行きました。

かき氷、ジュース、パン、ドーナッツ、駄菓子・・・

その中に、沢山の手作りミサンガ。

このミサンガは、『ものつくりクラブ』で覚えた物を、実行委員のNちゃん・Mちゃん、

その家族の方が、家で沢山作ってくれたものです。

真心のミサンガ、そしてご寄付頂いた手作りシュシュ・・・この収益金、そして売上金を、

子どもからの発案通り、震災被害にあった「こどもたち」のために、

大切に寄付に当てさせて頂きます。

 

スタンプラリーは、大盛況でした。

射的がなかなか出来ない幼児さんには手を取って教えてあげたり、

2014-07-05 10.52.03

2014-07-05 11.52.00

「ストラックアウト○番~○番の人来てくださ~い!!」

と大きくはっきりとした声掛けをする実行委員、

2014-07-05 10.46.00

 

「当番時間じゃないけど、お仕事しま~す。」

と、交替の休憩時間にもかかわらず、

混雑している様子を見て自主的に仕事を進めてくれたつみき積み

2014-07-05 10.45.48

 

用意しておいた整理券が無くなるほど、沢山の方に楽しんでいただきました。

 

外では、『金魚すくい』と『ヨーヨー釣り』!!

2014-07-05 11.08.00-1

2014-07-05 11.08.00-2

最強のボランティアのママ達が、すべて切り盛りしてくださいました。

本当に感謝で一杯です!!

2014-07-05 11.33.00-3

また、今年度から、幼児クラブの「にこまるクラブ」の保護者の方達に、

『ヨーヨー釣り』、室内の『宝石すくい』のお手伝いを、担当していただきました。

「参加してる~!って感じです」

「楽しかったです」

との言葉を頂きました。ありがとうございました!

2014-07-05 10.48.00-1

 

奥の講習室では、簡単工作をしました。

「ゲコゲコがえる」「紙コップけん玉」・・・出来あがった物ですぐに楽しく遊び始め、

87人の皆さんに楽しんでいただきました!!

 

<第2ステージ 12:50~>

★毎年夏祭りには演奏いただいている『くるみの森の音楽隊』による、コカリナ演奏。

震災松で作成し、東北の子どもlたちに勇気を送ったコカリナもあるとか・・・

「七夕」 「さんぽ」「ゆきだるまつくろ」・・・復活の笛「コカリナ」の音色は、

優しく暖かかったです。

2014-07-05 12.58.00-2

★『おやこよさこいけやき』さん達による・・・親子のよさこい。

優雅に 力強く・・・ママとこども達。うっとり見とれてしまいました。

2014-07-05 13.04.00-3

★1番星さんの発表!

テーマ通りに、実行委員始め一人一人が、それぞれの1番星を・・・と進めてきました。

その中で、何度も何度もこども館に来て練習を重ね出来るようになった「皿回し」を、

Mちゃん、Kちゃんが披露。

2014-07-05 13.33.00-4

「マイケル~!!!」

拍手喝采の中、ムーンウォークを披露したH君。

2014-07-05 13.35.19-3

・・・・・スタッフも「フォーチュンクッキー」を・・・・

 

<全体ゲーム・表彰 13:30~>

○×ゲーム

2014-07-05 13.15.00-2

 

大型オセロ

2014-07-05 13.24.00-2

子ども達も、ボランティアのお姉さん達も、ママ達も一生懸命!!沸きましたね~!

2014-07-05 13.25.00-3

スタンプラリー各種目の高得点者発表。

実行委員紹介・・・事前準備から当日まで本当に頑張ってくれました!

大きな拍手が湧きました。

2014-07-05 13.50.47-1

14:00終了・・・そして片付け

 

実ははお伝えしたいことがこの後・・・あるんです!!

片付けが終わり反省会でのこと。

「各自、反省点や今度からはこうやったほうが良いという事を、

少し考えてから発表してもらいますね!」

と、伝えました。

 

数分たった後・・・

 

「スタンプラリーでは、あまり早く順番を呼ぶと混雑してしまう」

「各種目の説明を細かく書いて掲示すべきだった」

「種目ごとのコナー線や待機線、年齢別の線や表示を細かくすべきだった」

「模擬店はもっと計算機の台数が必要だった」

「かき氷は一列に並ぶ線があったほうが良い」

などなど・・・

子ども達から出た言葉は、個々の感想ではなく、

大人顔負けの【反省点・次年度への改良点】でした。

身震いするほどの感動と嬉しさでいっぱいでした!!

 

スタッフとしての反省は多々あります。また、行き届かなかったこと、改善点も・・・

 

しかし、子ども達は、一生懸命で、この『夏祭り』を通し、

色々なことを考え取り組んでくれていました。

一人一人の1番星は、子ども達の心の中に光っていました!

この貴重な意見を大切にし、次に繋げられるように、スタッフも頑張って行きたいと思います。

 

お休みの日にもかかわらず、子ども達の頑張りを応援しに来て下さった

桜町小の磯校長先生・堰口教頭先生!

回覧板に夏祭りのチラシを入れて下さった自治会長、

かき氷出店のために、かき氷機を借り、届けてくださった立岡さん、

以前こども館での講座をして下さった、ベビーダンスの橋本先生

ベビーマッサージの阿部先生も、来てくださいました。

 

皆さんの真心に支えられて、無事故で『夏祭り』が終えられたことに、感謝で一杯です!!

本当にありがとうございました!!

 

保育士  増子 順子 (3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー