今年度が始まり、1ヶ月が経ちました。

だんだんと暖かい日も増えてきて、季節の移り変わりが感じられます。

 

先日、わかば児童館では、毎年恒例となっているこいのぼりの掲揚を行いました。

 

 

奥にあるこいのぼりのウロコは、生活クラブの子どもたちがコーヒーフィルターを絵具で染めて作ったものです。

 

こいのぼりを飾ったところ、地域の方や保護者の方々から「かわいいね」「素敵ですね」と感想の声をいただきました。

 

 

新型コロナウイルスの影響もあり、現在、市内の児童館は利用休止の状態となっています。

いつも子どもたちの元気な声が響いているわかば児童館も、今は寂しい状態です。

一日でも早く事態が好転することを祈っています。

 

 

児童厚生員 菅野 由香里(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー