7月に入り、わかば児童館には大きく立派な竹が届きました。

この竹は、児童館のある地域の農家の方からいただいたものです。

早速ホールに飾り、みんなで短冊にお願い事を書きました。

「早く元の生活に戻れますように」

「美容師になりたい」

「車を運転してみたい!」

など、思い思いのお願い事が飾られました。

 

中には、

「月になりたい」

「学校の宿題が少なくなりますように」

といったユニークなお願い事も!

 

 

「七夕飾りを作りたい」というお友だちもいて、

七夕当日にはとってもにぎやかな竹になりました。

今年の七夕の日は残念ながら雨が降ってしまい、天の川を見ることはできませんでしたが、きっと空の上では織姫と彦星が会えたのではないかと思います。

 

みんなのお願い事がたくさん叶いますように!

 

 

児童厚生員 菅野 由香里(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー