折り紙で作られた万華鏡が会社から届けられ、児童館の玄関に飾ってあります。

 

生活クラブの児童は

「これ、作りたい!」「折紙、何枚使う?」「きれいだね。」

と、とても興味津々。

192枚の折紙を使う事がわかり、

「それじゃあ、無理だね。」と、諦めていました。

 

でも、何とかしてみんなの気持ちに答えたいと思って、

7枚の折紙で作る万華鏡、12枚で作る万華鏡作りを覚えました。

 

 

 

興味を持った子は、すぐに自分の折紙を持ってきて、作り始めました。

 

完成すると、喜んでクルクル回して楽しんでいました。

とても楽しかったのか、5年生女子は自分でパソコンで調べ、20枚の折紙で作る万華鏡を作って、児童館に持ってきてくれました。

「教えてくれる?」と、お願いすると

「いいよ。」

と、即答してくれました。教え方が上手で、あっという間に完成しました。

 

でも、やっぱり、大きい万華鏡が作りたい‼

有志が集まったので、児童館の折紙で作ることにしました。

 

まずは、折紙の準備。

8色×24枚=192枚。

 

 

192枚の折紙をひたすら折る、折る、折る…

 

 

 

写真には写っていませんが、男子も協力して2時間もしないうちに、全部折れました。

「折り目がずれると組む時、上手くいかないよ。」

とアドバイスしたら、確認して折り直し。

数の確認もしてくれました。

 

 

一生懸命のりで貼り合わせ、ついに、完成!

疲れも飛んでしまうほど、満足したようでした。

 

 

子ども達が力を合わせて1つの物を完成させたことで、自信に繋がると嬉しいです。

 

保育士  川端 幸恵(6)

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー