日時:平成29年12月18日 午前11:00~11:30
場所:マーレ いるかの部屋
参加人数:15組31名

今年最後の手作りおもちゃは「ワンワンおしし」です。

来年の干支「いぬ」をイメージしておししの顔や耳は

どこかワンちゃんのようなデザインとしました。

 

顔は、ティッシュケースを半分に切って重ね

一部分を貼りあわせることで後ろから手を入れると口がパクパク動きます。

お子さんと一緒に歯を描き入れたり、目を描き入れたり

どんどんみなさんの個性あふれるおししになりますね。


おししの背中にはカラービニールをつけ、そこにお子さんたちが

小さな指で懸命にシールを貼ってきれいに飾り付けです。

 

さあ、出来上がりました!

手を入れて口をパクパク動かすとおししの表情が変わります。

お子さんたちはそれが面白いようでした。


すてきな親子の合作としてお正月の飾りに玄関に置いてもらっても良いかもしれません。

日本古来の縁起物として親子でおししを知っていただくきっかけになったようです。

おししで厄を払って良いお年をお迎えいただきたいと思っています。

 

保育士 熊井聖子(6)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー