日時:平成29年4月17日(月) 11:00~11:30

場所:マーレ いるか(多目的スペース)

参加人数:16組の親子(子ども16名 大人16名)

 

毎月行われている行事の1つに『手作りおもちゃ』があります。

目的は、身近にある素材を使い、お家でも作れるようにアイデア提供をすること

親子で一緒に作る楽しみを味わうことです。

 

4月の手作りおもちゃのテーマは『こいのぼり』です。

0歳児でも大きい子でも楽しめるにはどうしたらいいかと考えました。

こいのぼりの楽しさは泳ぐということだと思い、たくさん振って泳がせてもらおう

小さいお子さんは長い時間は持てないから土台に差して観賞できるようにしようと考えました。

 

まずは、青いこいのぼりを作るか赤いこいのぼりを作るかを選びます。

選んだらパーツ貼りです。

 

 

 

 

 

 

 

自分で貼れる子は自分で行い、貼るのがむずかしい子はママがそっとサポートしています。

 

次は目やうろこの模様を描きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな真剣な表情で行っています。

 

♪やねより高いこいのぼり~♪

と、こいのぼりの曲をかけてみんなで泳がせてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「みてみて~」と、目をキラキラさせながら見せてくれる子

「ここに貼ってこうやったんだよ」と教えてくれる子

子どもたちは、みな自分の作品に思いがあり一生懸命伝えてくれました。

その子どもたち同様ママたちの表情も喜びにあふれていました。

子どもと作った作品でたくさんの成長を感じているのだと思います。

途中で飽きてしまった小さいお子さんもいましたが

季節の伝統行事であるこいのぼりを親子で楽しむことができました。

保育士 倉林敬子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー