日時:平成27年11月16日(月)11:00~11:30

場所:マーレ いるか(多目的スペース)

参加人数:14組の親子(子ども15名 大人14名)

 

手作りおもちゃは、身近な素材に工夫を加え、親子でおもちゃを作ります。

11月は、紙皿が土台の「お星さまのリース」を作りました。

 

お部屋へ入ると「一緒に座ろう」と声をかけ合う3歳児や、早く椅子に座りたくて足をかける1歳児の姿がありました。

 

みんな座ったらスタートです。

手作り

おり紙を配ると、さっそくビリビリッとちぎる音が…

上手にちぎれない子には、ママが切り込みを入れてサポートしています。

ちぎったおり紙を紙皿の土台に好きなように貼ります。

きれいに並べて貼る子や重ねて貼る子など、年齢や性格の特徴がでてくる作業です。

4

次はモールのステッキとおり紙パーツの飾りつけです。

「パーツはお子さんがお口に入れないように気をつけてくださいね」と、

十分注意を促しながら進めていきます。

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは真剣な顔で飾りつけをしていました。

中にはママが真剣になってしまいお子さんがふらふら~と歩きだしてしまうことも…

 

最後は、真ん中のお星さまのお顔を描いて完成!

7

お星さまに表情がついて、個性豊かなリースができました。

「みてみて~裏にも描いたよ」と言って、大好きなハートの絵を見せてくれた子もいます。

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで1列に並び写真をパチリッ。

 

 

最後

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で作った作品を持って、みんなとってもいい笑顔。

作品を作り上げた自信とみんなで作る喜びを感じているような表情でした。

ママからは「子どもが作った物がお家にあると気持ちが和みます。早く飾りたいです」とい

う声がありました。

 

一足先にクリスマス気分になった時間でした。

保育士 倉林敬子(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー