日時:平成30年3月19日(月)11:00~11:30

場所:マーレ いるか(多目的スペース)

参加人数:15組の親子(子ども18名 大人15名)

 

手作りおもちゃは、身近な素材に工夫を加え、親子でおもちゃを作ります。

3月は、牛乳パックが土台の『パクパクわにさん』を作りました。

申し込み制の行事ですが、あっという間に定員数になり残念がる方が多くいました。

 

席についたら出席の確認です。

名前を呼ぶと「はい」と元気よくお返事がかえってきました。

お返事の練習にもなっています。

 

材料はこちらです↴

 

まずは、パーツ貼りです。白目、黒目、背中、ストローを貼っていきます。

同じパーツでも貼り方によって表情がでてきます。

「どこに貼ろうかな」と保護者の方が真剣に悩んでいる姿も見られます。

 

次は、歯を書きます。

山型にして優しいわにさんにする子、ギザギザ三角にして強いわにさんにする子など様々です。

 

最後は、くだもの作りです。お花紙を丸めて葉っぱをつけたらできあがり。

  

丸めるのは、小さい子でも楽しくできる作業です。

「ころころしようね」「丸くなってきたよ」と言う会話が聞こえてきます。

 

  

パクパクわにさんの完成です。

ストローを前後に動かすとお口がパクパク動きます。

くだものをパクリ。あ~おいしい。

 

「牛乳パックは、切り方によって動物になったり車になったりして便利です。

お家でもアレンジして作ってみてください」と言って終了しました。

帰りは自分の作品を大事に持っている姿が印象的でした。

 

保育士 倉林敬子(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー