「マーレまつり ~にこにこタイム~」

日時:10月4日(木)11:00~ 14:30~
場所:ホール
人数:約200名

にこにこタイム開始のアナウンスが流れると
みんなが前から順に並んで座り始めました。
楽しみにしてくれていることが伝わってきます。

30分の予定で全10曲。

いつものように「はじまるよはじまるよ」
そして季節の手あそび「どんぐりくりくりまつぼっくり」

 

「アイアイ」はソーレマーレのすべてが集合して12体。
子どもたちは目をキラキラさせながら見ていました。

 

どうぶついっぱいのテーマに合わせて「ジャングルポッケ」
段ボールで作った大きな動物がポケットから飛び出してきます。
その瞬間に歓声が上がりました。
スタッフの演じる動物もなんだか嬉しそうでした。

 

人気のふれあいあそび「わきばら」
みんなが大好きなふれあいあそびです。
手をあげてわきばらをくすぐられるのを待つお子さん。
お子さんの笑い声にお母さんも笑っています。

 

「うさぎのダンス」は今回のまつりでリニューアル。
今までのうさぎの1.5倍の大きさ。
スタッフのこだわりは、長い耳と揺れ方に特徴のある手足。
7人のスタッフで7匹のうさぎを動かしました。
息を合わせてダンスをするうさぎにホールから手拍子が届きました。

 

今年度の新曲「バナナ君たいそう」
いつもは一つのバナナ君が踊りますが、今回は3個のバナナ君。
元気いっぱいに楽しく踊りました。

 

年に1度、おまつりの時にだけ登場。「にじのむこうに」
背の高いスタッフが6か所を持って、頭の上を行ったり来たり。
お子さんはもちろん保護者の方にも大好評でした。

 

「働く車Ⅰ」は毎日のにこにこタイムでも人気の曲。
みんながよく知っている車ばかりが登場するpartⅠをこれまたリニューアル!
いつもは1本の巻物シアターですが、3本に分けてボリュームアップ。
スタッフ6人で動きのある「働く車」を楽しんでもらいました。

 

最後は「バスにのってサバンナへ」
イノシシ・ワシ・チーター・ライオンが
いつもの平面から立体になって飛び出しました。
スタッフ2名の息の合った演技はお見事!
保護者の方ボランティアの皆さんからも拍手をいただきました。

 

みんなの笑顔をみることができました。
スタッフも一緒に楽しい「にこにこタイム」でした。

保育士 北村満子(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー