3月3日は桃の節句、ひなまつりでした。

2月中旬からマーレにも3段かざりのおひなさまを飾りました。

お雛様

 

 

 

 

 

玄関を入るとすぐに目につきます。

「わぁ、きれい」

という声が聞こえてきます。

男の子のママからは

「うちにはないから、こんなに近くで見られてうれしい」という声が多くありました。

おだいり様とおひな様に変身できる『なりきりおひな様』の衣装を置きました。

みんなに着てもらいたいという思いから、小さい子用と大きい子用を用意しました。

衣装を着て座布団に座って写真が撮れます。

0歳児は、ママにされるがままで、気が付いたときには写真撮影が終わっている様子です。

1歳児は、何だろう?と興味津々で見ていますが

いざ着せようとするとダーッと逃げてしまう子があちこちに・・・

「カッコイイね」

「かわいいね」

の声に気分が乗り、いい笑顔でにこっ!

写真

 

 

 

 

 

午前と午後のお歌の時間であるにこにこタイム時は

おひな様のパネルシアターを披露しました。

パネルシアター

 

 

 

 

 

 

曲が流れると、次々とかざられるパネルに子どもたちの目はくぎづけで

ママたちは歌を口ずさんでいます。

 

3月3日には、折り紙を用意し、おだいり様とおひな様を作りました。

折り紙小さい子

 

 

 

 

 

折り紙

 

 

 

 

 

こうした季節の行事を子どもたちの生活の中にも

しっかりと根付かせていきたいと思っています。

スタッフ一同、子どもたちの健やかな成長を願っています。

保育士 倉林敬子(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー