日時:平成28年5月23日(月)9:30~11:30

場所:マーレ いるか

参加人数:15組の親子

 

東松山市保健センターより、保健師2名、看護師1名、栄養士1名、

歯科衛生士1名が来て、子どもの発育・発達をみてくれる

『すくすく相談』を行いました。

マーレでは、初めての行事なのでスタッフも興味津々です。

 

5組ずつお部屋へ入り受付をし、始まります。

どんなことをやるのだろうと不安そうな表情のママもいましたが

「おはようございます」と笑顔でむかえてくれた保健師さんに

笑顔で返していました。

 

まずは、身長と体重を測定します。

身長

測定者が慣れているからか、泣く子もおらずスムーズに行われました。

お着替え中は、ママ同士の関わりや子ども同士の見つめ合いがみられ、

とてもいい雰囲気でした。

 

その後専門職の方と対話します。

相談3 相談

和やかに相談される方や真剣な表情のママ、長い時間相談されている方など

1人1人に合わせた対応が見られました。

 

すくすく相談を終えたママに話を聞くと

「子どもの成長が順調でした」

と教えてくれた後に

「私の血圧や血糖値も測ってもらえうれしかったです」

という感想がありました。

まずは子どもの成長を喜びその後自分のことを喜ぶママの感想から

子育ての一生懸命さが伝わります。

また、

「いつも遊びに来ている場所だから、子どもが抵抗なく参加できました。

マーレでやっていただきありがとうございました」

という言葉や、今回参加されなかったママからは

「次回は必ず参加したいです」

という声がありました。

 

『すくすく相談』は保健センターからの提案でしたが

地域で連携して開催できたことに感謝しております。

保育士 倉林敬子(3)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー