日時:H30年7月4日(水) 午前9時半~午後3時

参加人数:来館者518名

ソーレマーレスタッフ13名 ルピナススタッフ3名 ボランティア3団体20名 個人2名 教育実習生2名

 

七夕まつりの当日は、暑さも一段落の曇り空のスタートとなりました。

この日のため今年度初めから内容を考え相談し制作したコーナーは風を感じるデッキでのタッチでポン

飛び出てくるワニをトントンたたく「わにわに!」

大きな金魚を掬って戻す「金魚すくい」

ころころ転がる動きを楽しむ「ころころストン」

どうぶつさんにそれぞれ違うエサをあげる「ふしぎな森」

線路を走る「SLゴー!」「絵本読み聞かせ」などのコーナーです。

 

親子で制作を楽しむお部屋は、ボランティアさんの手を借り

母子愛育班さんには、可愛いおり紙制作をやさしく教えてもらったり

短冊に願いを書いて笹に飾るのを手伝ってもらいました。

はらっぱラッパの皆さんにはお子さんの手形を取りお星さま模様の

うちわ制作に活躍していただきました。

来館されるお子さんの年齢に合わせてコーナーごと、いろいろな

遊び方や楽しみ方ができる工夫を行いました。

 

コーナー遊びの合間に午前と午後の2回

おみこしをみんなでひっぱって練り歩きます

「ワッショイ、ワッショイ」

 

みんなの力を合わせておみこしは、元気にホールを回ります。

ここでおまつりムード最高潮です!

 

スタッフの皆さんには、館内の受付、ロッカーの空き状況、

ホール見回り、各コーナーの担当順などに

腐心していただきタイムスケジュールの時間と内容に沿って

動いてくださったことに感謝します。

1人1人の判断、場面ごとの対応力で来館者と一緒にスタッフ

ボランティアの力を合わせて楽しく盛大なおまつりになりました。

最後になりましたが東松山市、子どもみらい部小林部長、新井次長、

コマームより角田副社長にも来館していただきました。

ありがとうございました。

来年も皆さんに喜んでいただける記憶に残るおまつりができたら

嬉しいです。

保育士 熊井聖子  (2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー