日時:H31年1月18日 午前10時半~午前11時半
場所:ソーレホール
参加人数:68名

東松山市子育て支援拠点の1つでもある東松認定こども園の先生方と一緒に
マットや巧技台、平均台を使ってソーレのホール内にコースを作り
登ったり、渡ったり手や足の使い方、動かし方を1から教えて頂きました。
まずは、準備運動をしっかりと。

ホールに突然現れた巧技台の山や

川に見立てたマットを渡る橋にみんな興味津々です。

大人が子ども達のどの部分を押さえ
フォローしたら危険が無いか指示して頂きながら
普段使わない筋肉を動かして手でしっかり棒ををつかんで
足を動かし渡ります。

ロープを使ってのすべり遊びなど
家では出来ない経験にお子さんたちの目がキラキラ輝いて何度もトライしていました。

年に2回の貴重な経験なので
これからも皆でちょっぴり冒険が出来たら良いなと思います。

保育士 熊井 聖子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー