日時:令和2年7月1日から7月7日
場所:ソーレカンガルーの部屋
親子で星形用紙90枚に書いていただきました。

 

毎年ソーレでは7月に「七夕祭り」として
たくさんの来館者さんと
多くのボランティアさん、ソーレマーレスタッフでお祭りをしてきました。

今年はコロナ感染症の影響で
お祭りもなく
人数制限、時間制限がある中での七夕となりました。

7月に入って七夕までの期間
用意した星形の紙にお子さんやママたちが思い思いにお願いや絵を書いて飾ります。

 

成長に合わせてお子さんたちは線をたくさん書いたり。
丸印で自分の顔を描いたり。

ママたちはお子さんの健やかな成長をお願いしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「どんなことをかこうかな?」

「紙テープをつけて流れ星☆にしよう!」

 

 

 

お星さまを棒に付けておうちに持って帰ってもOK。

七夕ボードは、だんだんとみんなのお願いでいっぱいになってきましたよ。

 

 

出来上がりました。
おり姫様、ひこ星様二人を隔てる天の川が
お星さまでいっぱいになりました。

 

今年の七夕はあいにくの雨模様でしたが
きっとお空の上ではいつもお星さまがキラキラしていることでしょう。

 

保育士 熊井  聖子(1)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー