1月26日
おやこの遊びひろば研修会「乳幼児のための食育講座」神根西公民館

神根西公民館にて、おやこの遊びひろば研修会
子育て力アップ「乳幼児のための食育講座」が行われました。

16-01-26_003

 

最初に保健センターの田中奈穂氏による
離乳完了から幼児食についての話。
食事は3食時間を決める。朝食はしっかり取るなど、食事リズムの大切さを知り、
その為には、起床時間、食事の時間、就寝時間など生活リズムを整える事の大事さを知りました。

そして、推定エネルギーの必要量を目安に、バランスの良い食事(主食、主菜、野菜)を心掛け、
味付けは、素材そのものの味をいかし薄味にする事を学びました。

食事によって、五感(視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚)のすべての働きを感じる事ができる、
乳幼児期の食事の大切さを改めて感じました。

講話の後は、質疑応答の時間があり、中でも多かった質問は、

好き嫌いについて
・食べてくれなくても準備をする。あきらめずに続ける。(日にちをかえて)
・食品に慣れる事、経験が大切。

食事を食べてくれない
・生活リズムを整える。
・沢山遊んで、体を動かす。・おやつの時間と量の見直し。
・家族で楽しく食べる。
・色々な味の経験。

まるのみをする
・大人が見本を見せる。
・調理の工夫

など

食事に関しての感心は強く、皆さん熱心に聞いており、質問も多く、
有意義な質疑応答の時間となりました。

今回の研修を生活に生かし、お子さんの成長と家族の健康保持に役立てて頂けると嬉しいです。

保育士(1)金澤香美

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー