1月23日(火)「手作りおもちゃ」~手作りおもちゃで楽しいひととき~

今回の公開研修会は、芝公民館を会場に
頭金多絵さんをお迎えして、 作って遊べる
「手作りおもちゃ」を楽しいお話とともに教えて
いただきました。

今回の手作りおもちゃは身近な材料で短時間に作れ、
作るのが難しい乳児から小学生ぐらいまで 幅広く
楽しく遊べるものが満載でした。

「新聞紙ゴマ」
~材料は新聞紙1枚とペットボトルのキャップ~
本当によく回り、 手で回すのが難しいお子さんでも、
新聞紙の端をちょっと触る程度で 回ります。

ママ達もその場で即席コマ回し大会‼
誰のコマが一番長く回るか
童心にかえって競争しました。

 

「風船ボール」
~材料は風船、ビニールテープ、輪ゴム~
風船をふくらませビニールテープで巻くと、
弾みの良いボールに変身しました。
顔に当たっても痛くありません。
ゴムをつければパンチボールに‼
(ストレス解消にお奨めです)

「紙コップロケット」
~材料は紙コップ、ビニール袋~
ふわっとふくらんだビニール袋は、赤ちゃんの手でつかんだけで
紙コップがポンと勢いよく飛びます。
赤ちゃんから自分で作れる年齢のお子さんまで、幅広く楽しめます。

その他に、割りばしと洗濯ばさみで作る「紙玉とばし」や
紙皿で作る「吹きゴマ」を作りました。
「紙玉とばし」はトングとして遊びの道具に変身できます。

紙1枚でできる「数字パズル」
みんなで頭を使って四苦八苦。
出来上がると喜び倍増します。
数字ではなく、シールを使ってみたりとバリエーション豊かに遊べます。


参加のママ達は皆さん≪作って遊ぶ≫を満喫されました。
終了後、感想をお聞きすると
「早速、家で一緒にあそびます」
「ウチの子めちゃめちゃ喜びそう」
「家にあるもので出来て簡単なのがいいですね」
笑顔で答えていただきました。

つかの間、お子さんと離れて集中できたのも良かったようです。

これからも、「子育て力アップ」につながるような講座を
企画していきたいと思います。

保育士 佐藤和子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー