1月12日 今年初めての研究会が 開かれました。

今回の研究会は スタッフ研修として

「おやこの遊びひろばにおける傾聴、受容、共感とは」

というテーマで 聴き方のコツを 実践を交えながら考えてみました。
コマーム保育実践研究所の 森谷恭子先生から レクチャーを受けながら

二人一組になり 話し手と聴き手にわかれて お互いにどう感じたかを 発表しあいました。

やはり 自分が 話をする立場になると 聴き方で 気持ちが
変わる事を実感できました。

とても 奥が深いテーマなので  今回だけでおわらず

これからも より実感に即した方法で 考えていかなくては ならないと思います。

また来月も 講師の先生をお迎えして さらに研究を深めていく予定です。

ひろばに来て下さった皆さんが笑顔で

「お話しして良かった♪」

とすっきりして頂けたら 嬉しいですね。

今年も 居心地のよいひろばになりますように♪努力していきたいと感じました。
保育士 谷津洋子

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー