神根西公民館で、子ども虐待防止 オレンジリボン運動に
おやこのあそびひろばとして活動の参加しています。

「子育ては一人で頑張り過ぎると大変です。
頼れる人に頼ったり、手助けしたりと『ありがとう』がつながり、
やさしい気持ちで子ども達を見守れると良いですね。」
利用者の皆様にお話をしました。

四つ葉のクローバーの台紙に、オレンジリボンを貼りました。
お子さんに手を添えたり、ここだよと指を指したり、
ママたちが積極的に参加しています。


「平日は子どもと2人で家にいる日々が続きイライラしていましたが、
ひろばの存在を知ってからは、ほとんど毎日外へ出掛けるようになりました。
ひろばで知り合いもでき、ここへ来るのがとても楽しみです。」
笑顔でお話してくれたママもいらっしゃいます。

ひろばが子育て中のママたちの憩いの場になっていると
実感した、とても嬉しかった一言です。

オレンジリボンがもっと広まり、やさしい気持ちも
いっぱいになるといいなと思い、活動をすすめています。

保育士 森田和恵(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー