11月15日(月) 10:30〜11:30 オンラインにて、おやこの遊びひろば子育てアップ講座が開かれました。

今回は星野美和子講師に教えて頂きます。

 

星野講師は(財)ライオン歯科研究所、(財)日本口腔保健協会を経て

歯科衛生士、フリーランスで各自治体にて健診従事や講座でご活躍中です。

 

20名の多くの参加者とご一緒に歯に関するお話や疑問、質問を教えて頂きました。

 

 

 

⚪︎歯みがきをする時のポイント

・初めはお顔や頬を優しく触ってあげましょう。

・ご機嫌の良い時に濡らしたガーゼでキュッキュッと拭きましょう。

・歯ブラシを使用する時は毛先がしならない程度の力加減にしましょう。

 

星野講師は優しい声で具体的に分かりやすく絵やお口の中の模型などを使って説明して下さいます。

ご参加のお母さん達もメモを取りながら画面に集中している姿が見られました。

 

⚪︎むし歯予防のポイント

・規則正しい食生活を心がけましょう。

・甘いお菓子のおやつの後は必ず麦茶等を飲みましょう。

 

野菜ジュースや乳酸菌飲料には糖質が思っているより多く、一日1本と決めてみるのも良いでしょう。

 

⚪︎歯ブラシのコツ

上の歯(前歯の上)にある上唇小帯に歯ブラシが当たると痛いので

その部分を指で押さえながら細かく動かして磨きましょう。

 

☆参加者の質問をご紹介します。

 

⚪︎歯みがきを嫌がって困る

・口を開けない場合・・・左手の人差し指を口に入れ頬の裏辺りに入れると

隙間がてきるのでそこから歯ブラシを入れてみると良い。

 

・泣いてしまう場合・・・終わるとすぐ泣き止み、切り替えが出来ているようなら大丈夫。

切り替えがなかなか出来ないようなら少し様子を見ながら。

 

⚪︎仕上げみがきはどこまで?

・全ての歯をみがく。特にむし歯になりやすい歯は上の前歯、生えたての歯はしっかりと。

 

一度に全ての歯を磨かなくても休憩を入れたりしても良いそうです。

 

 

好きなお歌や1〜5まで数を数えたらおしまいね、等、お子さんに終わりが

予想できると良いそうですよ!

 

 

⚪︎歯みがきシートの効果は?

 

・面の汚れは取れるが歯と歯の境目はとれないので困った時に使う程度が良い。

 

⚪︎夜、授乳しながら寝るがむし歯が心配

・リスクはあるがしっかり磨いてから授乳するとリスクは下がります。

 

たくさんの質問が寄せられ、どれも丁寧にお応え頂きお母さん達の表情も

安心しているように感じました。

 

 

約1時間でしたが盛り沢山のお話の内容で、こちらにもご紹介しきれない程です。

 

お母さん達も疑問に思っていた事や心配事が解消され、これからの

歯みがきの時間に役立てて頂ける事でしょう!

 

☆お口の周りの筋肉をつける遊びのご紹介

 

「あっぷっぷー」や「フー」と息をふきかける。お歌をうたう♪

どれもおやこで楽しみながら出来そうですよね!

 

 

星野講師は参考になるお話の間にも楽しいお話も織り交ぜて下さり

お母さん達もとても有意義なお時間になった事と思います。

 

星野美和子講師、ありがとうございました。

そしてご参加頂いたおやこさん、お母さん方、ありがとうございました。

 

おやこさんのピッカピカの笑顔がたくさん見られる事を願っております。

 

 

保育者 佐々木里美(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー