ある日の戸塚西公民館
2歳の男の子同士、どちらかがどちらかに
積極的に関わっている姿が見られました。

「一緒に遊ぼう。」
声をかけるA君。
「一緒に遊ぼう」
B君も嬉しそうに付いて行ったり来られたり。
しばらくほのぼのした時間が流れ、
可愛いなあと二人を見守る大人達。

この日、ピクニックバッグがお気に入りのA君、
どこへ行くにも持って行き、置いて遊んだ後も
また持って移動していました。

大事そうに持って歩くA君の姿を見て、
B君もピクニックバッグが使いたくなりました。

貸して欲しいB君と貸したくないA君。

取り合いになる姿を察して、B君のママが
素早くピンクの布の端と端を結んで、素敵なバックを
B君の前に出しました。

 

 

 

 

 

 

「わぁ、バックだぁ」
涙が一瞬にして止まり、キラキラのお目めで
バックを見つめるB君。

その後も二人は、バックを持って、楽しく遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ママ、ナイスアイデアです!』

 

保育士 森田和恵(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー