2020年7月の記事一覧

 

ほっぷランド  Aクラス6組   Bクラス10組  Dクラス10組

 

今年の親子ふれあいランドは新型コロナ感染予防のため、定員、回数を大幅に減らし、

7月から開催することにしました。

親子ふれあいランド初回  7月6日 (月曜日クラス) 7月9日(木曜日クラス)

「 はじめまして、よろしく」

おかあさんとちびっこ達がやってきました。

お口にはかわいいマスクがつけられています。

 

スタートは、円になってスタッフと子ども達の最初のふれあいの握手・・・をしたいたいところですが、

出来ないので1人ずつアイコンタクト

体操も 元気な声で!・・・とはできず、

「小さい声でね」

みなさんソーシャルディスタンスを保って、小さな声で、振りは大きく、元気に踊っていました。

開催が延びたため、4月、5月生まれのお友達の誕生日会をして、

「今日からともだち」、のパネルシアターでは、出てくる動物に「うさぎさん」

「ぶたさん」「犬」・・・を当てることを楽しみ、あっという間の45分間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目は  マイバッグつくり

布バックに児童センターの布用クレヨンで描く為、ビニール手袋をはめて描きます。

キャンバス(布)全体に大きく描く子、「〇〇だよ!」と命名しながら描く子、

ママがキャラクターをなぞり色塗りする子

ステンシルに挑戦することそれぞれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がり~!!

世界に1つの素敵なバックを嬉しそうに持つ子ども達!

出来上がったバックを持ち歩く姿を見て、これからのほっぷランドが楽しくなるのではないでしょうか、

そんな姿が想像できました。

 

活動を2回行ったところで、もう夏休みです。

今回、コロナの事が心配で、申し込まなかった方も多い中

参加してくださったみなさんありがとうございます。

やはり子ども達の元気は、私達スタッフの活力になることを実感しました。

9月にまた元気な姿をみるのを楽しみにしております。

保育士 中村葉子 (2)

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスの影響で休館が続いた頃から、外ひろばにこんな感じの

何か黒いものが増え始めました。

 

 

近寄って見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しみどり色した、寒天のようなプリンプリンしたもの。

これは一体!?

 

 

調べてみると、「イシクラゲ」という藻の一種なのだそう。

 

水はけが悪い所に発生しやすいという事ですが、コロナの影響で

子ども達があまり外ひろばで走り回る事も少なくなったのに加え、

この長い梅雨も影響しているのでしょうか。

水分を含んでいると、写真のようなみどり色でぷりんぷりんとしていて、

乾燥すると茶色く変色し、干からびた状態になり見た目も少々悪くなります。

 

ぷりんぷりんとしている状態の時に踏むと、とても滑りやすく

あぶないので、雨が上がった時には取り除く作業をしていますが・・・。

ひろば全体に大発生しています(;^_^A

 

 

しかし、このイシクラゲ。

日本では古来から食用にされ酢の物などにして食べられていたようです。

そういえば、少しキクラゲにも似ているような・・・

 

漢方で生薬としても用いられたこともあり

意外とすごい植物なのでした。

 

 

 

みなさんもぜひ一度、観察してみてください♪

 

 

 

 

今村 有美子(4)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー