2023年1月の記事一覧

令和5年1月10日(火)9時30分〜11時30分
おやこの遊びひろば研究会が行われました。

●理念、ビジョン、経営テーマ、施設研究テーマの唱和

1、しあわせの共有

2、会社より

3、チーフより

4、事例研究

5、協議•連絡事項

①令和4年度研究テーマ振り返りと令和5年度研究テーマについて

②研修報告 第二事業部合同研修

     「児童虐待の現状と予防」

③搬入係より

6、その他

1月の手遊びの紹介


2023年がはじまり、初めての研究会。

今月は令和4年度の研究テーマの振り返りと、令和5年度の研究テーマについての話し合い
をグループに分かれて行いました。

コロナ禍も続きますが、少しずつ緩和されていくこともある中で、今必要な支援とはなんなのか。
どんなひろばを目指し、参加者の方と一緒に作っていきたいか。
さまざまな意見交換を行いました。

常に今できる最善の支援を考えながら、
傾聴、受容、共感の姿勢を大切に、あたたかなひろばづくりを2023年も心がけていきたい、
と気持ちをあらたに確認し合えた研究会となりました。



保育士 土井江梨佳(1)

川口市戸塚児童センターあすぱる

ツインズひろば

日時:1月21日(土) 10:00~12:00

場所:集会室

参加人数:3組 12人

今月の“ツインズひろば”には3組の1歳児親子が参加しました。

兄・姉のいる第二子のツインズです。

母親たちは3人の子育てに奮闘中・・・。

「今日は外で遊ぶには、寒いので来ました。」

というお母さん。

いつも遠くから、自転車にチャイルドトレーラーをつけて参加している親子もいます。

この日は母親が手作りの着物を披露してくれました。

子どもたちは母親に着せられるままに遊びを続けています。

参加者は、母親の頑張りに驚いていました。

当館の“ツインズひろば”は親子で自由に遊び、くつろげる居場所です。

スタッフが子どもたちを見守り、母親たちに息抜きができるようにサポートして、

ストレスをためない子育てができるよう支援していきたいと思っています。

多胎児を持つ家庭の皆さんのご参加をお持ちしています。

次回のツインズひろばは2月18日(土)10:00からです。

児童厚生員  澤田幸江 (1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto