こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

日時:令和4年7月25日(月)

人数:小学生12人

戸塚・戸塚西地域包括支援センター共催で、福祉道具(車いすなど)の使用体験し、

高齢者のことを知ってもらおうと「地域福祉を知ろう」を開催しました。

3つのブースを順番に回り、体験したらスタンプを押してもらう、スタンプラリー形式で行いました。

1、「体の動きにくさ」

足首や膝、肘におもりを巻き、歩く、かがむ、座る、立ち上がるなどの動作をし、

不便さを知ってもらう体験をしました。

膝に巻いて・・・

「曲げたり、伸ばしたり、動かしにくいなあ」

2,「目の見え方・耳の聞こえ方」

~耳の聞こえ方~

道具を使って耳の聞こえを体験したり、耳栓をした状態で近くの人と話をしてみて、

聞こえないことの不便さを知ってもらいました。

70歳代の聞こえ方を聞いて・・・「よく聞こえないね」

~目の見え方~

視野狭窄ゴーグルをつけて、視野の狭さや色の見え方がどう違うかを体験しました。

「後ろから来ている人がいても気が付かないね」

3,「歩行器・車いす体験」

歩行器・車いすを実際に使用してみて、乗る人・押す人に分かれて体験してみました。

「なかなか前に進まないし、曲がるのも大変」

「押すのは重くて難しい・・・でこぼこ道も動かしにくい!」

全部体験した後、社会福祉協議会の田中さんが来てくださり、講評をいただきました。

今日の体験を活かし、手助けをしなければいけないお年寄りもいますが、

元気なおじいちゃんやおばあちゃんもいます、と話してくれました。

民生委員の千葉さんからお話を聞きました。

さすが、小学生!聞く態度が素晴らしい!!

子どもたちは日頃、簡単にできることや見えたり聞こえたりしていることも

年をとるとできなくなることを知り、不便さやお年寄りの気持ちに気づいたのではないでしょうか。

最後に修了証をもらい、子どもたちからの感想を聞きました。

「自分ができることがあったら手伝ってあげようと思いました」

「後ろから人が来ていたり、危ない時は教えてあげたいと思いました」

優しい気持ちをいつまでも大事にしてほしいと思います。

今回、ご協力いただきました社会福祉協議会の皆さま、民生委員の皆さま、

ありがとうございました。

また、次回は9月17日(土)に開催予定です。

子どもたちが高齢者と楽しく過ごせるような内容を考えています。

ご参加お待ちしています。  

   保育士  佐藤和恵(4)

7月16日(土)

今日はあすぱるミニ縁日です。

ここ2年余り、コロナ感染症の影響でお祭り関係の行事はほぼ

行っていませんでした。

密を避けるために、毎週ごと少人数でイベントをするなどの工夫をして、

お祭りの代わりに楽しむ方法を考えてきましたが、今年は感染対策と楽しい行事の

両立を目指して「ミニ縁日」の開催となりました。

時間があまりない中、小学生の実行委員も集まってくれました。

さてそれでは「ミニ縁日」の中をちょっとのぞいてみましょう。

遊戯室ではゲームコーナーを楽しんでいますね。

★ストラックアウト

実行委員の小学生が丁寧にルールを説明していました。

マスが埋まる度にギャラリーは大盛り上がり!!お子さんはもちろん

パパやママも「あと1枚!」「いいよいいよ!」と親子そろってゲームを楽しんで

いました。

★まとあて

輪ゴムのついた球を棒に引っ掛け、ペットボトルの的に向かって飛ばし

ペットボトルを倒します。1球目はうまく飛ばせなかった子も、保護者や実行委員のお手伝いで

2球目からは球が当たるように。的が倒れると嬉しそうな笑顔で「もっとやりたい‼」

という声も聞かれました。

★ジェンガスライダー

テーブルの上でジェンガを滑らせて、その距離を競うゲームで

チャレンジデーや他のイベントでも人気です。

★虹のこびんづくり

お塩にチョークの色で色付けしてかわいらしい小瓶に詰めて完成です。

「何色にしようかな?」「きれいに出来た!」など話しながら作るのも

とっても楽しそう。お友達同士、出来上がりを見せあいっこしながら満足そうに

していました。

★メダカ屋さん

あすぱるの屋外ひろばで、いつもメダカのお世話をしてくれているボランティア

さんが、メダカ屋さんになってくれました。

かわいらしいメダカや金魚にしばし足を止めて、癒されている親子さん多数。

小さいお魚とはいえ、命を飼育することはなかなか難しく「欲しいです」ともらっていかれたお子さんも「家に持ち帰ったら、ダメって言われて」と返しに来てくれた子もいました。

★ヨーヨーつり

お祭りといえば「ヨーヨーつり」

ポスター描きから前日準備、当日も「ヨーヨーつりしませんか?」「楽しいですよ~」「どれがいい?」と声かけも上手な実行委員のみんな。元気なみんなにつられて大盛況‼あっと言う間に完売です。

★ピンボール  

幼児さんがボールをはじいて楽しんでいました。ボールがベルに当たるとかわいらしい

音色が聴こえます。

★乳幼児室

かわいいまとあてにボールをくっつけて「やったー!」

たくさんの笑顔が見られました。

★おみやげコーナー

スタンプラリーで全部ハンコを押してもらったら、おみやげコーナーです。

ひもを引っぱってどのお菓子が当たるかな~?ドキドキ♡しながらくじ引きです。

「すきなの当たった~」「やったね!」

最後まで楽しんでもらえたら大成功!

今回午前と午後に分けてイベントを行いました。

久しぶりのイベントで期待をしていただき、たくさんいらしてくれたので

入れなかった方は本当にごめんなさい。またの楽しい機会に

ご参加いただきたいと思います。

日にちが近くなってからの実行委員の招集になってしまいましたが、

20名近くのやる気いっぱいの小学生のパワーにスタッフも助けられながら

イベントを行うことができました。

今回のテーマは「お友だちとつながろう」でした。

それぞれの係にも自分から手を挙げてやってくれたみんな。

お友だち同士も声を掛け合いながら、係のやるべきことを最後まで

投げ出さずにやってくれたみんな。

「また実行委員やりたい!」「絶対またやる。」「今度はいつですか?」

ととっても嬉しい言葉を聞くことが出来て、感激しました。

また状況に合わせて楽しいイベントが出来たら良いと思います。

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

保育士 佐藤 和子( 6 )

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto