こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

9月11日(土)14:00~15:15

みなみこども委員会のみなさんに協力していただき

デイサービスセンターへのプレゼントを作りました。

今回は、デイサービスセンターを利用される皆さんの健康を願って

お守りを作ることにしました。

ステキな帯用の生地があったのでそれを使い本格的なお守りとなりました。

 

<材料>

 

・生地(折り紙でもできるよ)

・とじひも ・お札

・布用ボンド

 

 

お守りの中にはお札が入っています。

手作りお守りの中には、アマビエ様のお札を入れることにしました。

子ども達に1枚1枚アマビエ様をぬってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

お守りの形に生地を折ります。

かたい生地とやわらかい生地があり、折り目を付けるのも一苦労でした💦

 

 

 

 

 

 

お札の他に、お清めの塩も入れてみました。これで厄除けバッチリです。

お札をボンドでとじ、『お守り』と書いたネームシールを貼り、紐でとじます。

とじる紐は、『二重叶結び(にじゅうかのうむすび)』という結び方です。

この紐でさらに立派に見えますね🎵

最後に形を整えて完成です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジの生地にはこの色の紐、とか、この生地にはこのアマビエ様とか・・・

出来上がりを想像しながら丁寧に作ってくれました。

また、お守りって自分で作れるとは思わなかった、作りたい!という感想もいただきました。

どこかで作る機会を作れたら、と思っています。

 

そして後日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルス感染拡大防止のため、子ども達と

一緒に訪問することは出来ませんでしたが、デイサービスセンターに届けてきました。

デイサービスセンターの職員さんにもお褒めの言葉をいただきました💛

 

子ども達の思いが届き、デイサービスセンターをご利用の皆さんが

いつまでも元気で過ごせますように…

 

 

中山(5)

 

7月30日と31日、南児童センターが「おばけの館」に大変身しました☆

2日間の様子を写真と共にお伝えします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもと違う体育室の様子に、みんなは「ちょっと怖いかも…」「やっぱりやめようかな…」と

どきどきの様子。「おねがい、先に進んで!」「そっちが先に進んで!」とお互いにしがみつきながら

ゆっくり前に進んでいく姿は後ろから見守っていると、とても微笑ましかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄暗い通路を恐々進んでいく参加者のみんな…。中には怖くて「やっぱりやめます!」とリタイアして

しまう子も。他にも「全然怖くないし!」とずんずん前に進んでいく子や、「先生ついてきて~」と

泣いてしまう子、出口から出て来て開口一番「あー怖かった!」とほっと息をつく子など……。

沢山の反応が見られました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後におばけの館の中をちょっとだけ公開!実は、このおばけたちみんな「人形」なんです!

なんだか本物みたいでちょっとドキドキしちゃいますね♪

本番では電気を消して体育室の中が薄暗くなるほか、怖い音楽や不気味なライトのおかげで

とっても本格的な「おばけの館」に大変身します☆

参加してくれた子の「毎日おばけやしきをやって欲しいな」という声に嬉しくなる職員でした。

 

 

 

木村(11)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor
Situs BandarQQ Terpercaya