こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

みなさん、こんにちは♪

いよいよ明日から5月!!

ゴールデンウィークですね☆彡

外出自粛をされる方も多いのではないでしょうか!?

そこで!おうちで簡単に作れる「かざぐるま」の工作を紹介します!

見本はこちらです♪

 

ちゃんと風にあてるとくるくる回ります♪

かざぐるまの作り方

作り方は↑をクリックすると、大きな画面で見られますよ☆彡

 

ぜひ作ってみてくださいね!

 

唐澤(5)

もうすぐ子どもの日

庭や軒先にこいのぼりが泳いでいるお家がちらほら見られます。

 

芝児童センターでは親子工作教室として幼児向けに、

折り紙教室として小学生向けにこいのぼりつくりをしました。

 

4月22日

参加親子 4組

 

お母さんがこいのぼりの土台をつくり、

子ども達がシールで目やウロコを貼っていきます。

 

 

 

 

おとうさん、おかあさんのこいのぼり、吹き流しをつくり、3匹を組み合わせて出来上がり!

「かわいらしく出来た〜!という声も聞かれました。

ひもの部分を長くして

「  リビングの上の方につるして泳がせようと思います。 」

というお母さんもいらっしゃいました。

みんなで写真をパチリ

出来たこいのぼりを首から下げる子、胸元に持つ子、ちょぴり恥ずかしくて

鯉のぼりでお顔を隠す子と個性が現れていました。

 

 

 

4月24日

折り紙教室が開かれました。

参加者 小学生 7人 保護者 2人 ボランティアさん2人

 

ボランティアさんは、

「 真ん中の線に合わせて折ってください  」

「 自分に向かって左側はひとマスの三角を、右側はふたマスの大きさの三角を折ってください」

と、丁寧に折り方を教えてくださいます。

1枚作り終えると、折り方を習得した子どもたちは、更にもう1枚をドンドンと折り進めていきます。

こちらもおとうさん、おかあさんのこいのぼりと吹き流しの組み合わせを台紙に貼り、

ちゅうりっぷ、かぶとも作って出来上がりです。

 

「この位にしようかな」

「(台紙から)はみ出しちゃった、でも大丈夫かな」

貼る角度によってこいのぼりが泳いでいる様にも見えました。

こちらもみんなで記念撮影をパチリ!

それぞれの工夫も見られ、その子らしさが作品に浮かぶようです。

 

折り紙ボランティアさん、ありがとうございました。

 

健やかなる子どもの成長を願って

みんなの作ったこいのぼりが各家庭で泳ぐことと思います。

 

保育士 中村葉子 (3)

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー