こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

9月に入りましたが暑い日が続いていますね・・・

皆さんお元気ですか?

つどいの広場きりんサロンでは、先着20名で親子工作を行っています。

今月は「くだものバスケット」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

きのこ、りんご、くりなど秋の味覚をバスケットに貼って完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの工作、お母さんと一緒に楽しく参加をしてくれました。

上手にできたね‼

 

皆さん大盛況で残りあと2名となりました。

来月は「ハロウィンリース」を作ります。お楽しみに・・・

 

 

 

きりんサロン 千ヶ﨑 麻子(1)

 

 

新型コロナウイルスの影響で今年の夏休みは短く、

帰省や旅行ができなかったご家族も多かったと思います。

それに加え、連日の猛暑!!

そこで、気分だけでも涼しくなってもらいたいとあすぱるの集会室に

水族館をつくろうということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ、イカ、タコ、カメ、ハリセンボンやヒラメ、ヤドカリや熱帯魚など・・・

たくさんの魚の塗り絵を用意して子どもたちに色塗りをしてもらいました。

 

絵を描くことが好きな小学生の女子はカラフルな模様を描いたり、ユーモラスな表情にしてみたり、

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長児のY君は魚の塗り絵に夢中になり、遊びに来るたびに

「今日も塗り絵やる!!」

と何枚も何枚も塗ってくれました。

自分の塗った魚がどんどん増えてくるとさらにやる気が出たようで

おもちゃには目もくれず黙々と塗り続けていました。

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

職場体験に来た特別支援学校3年生の生徒さんが絵が得意だというので、

大きなサメと船を作ってくれました。

大きなサメに気が付いた子どもたちは

「すごーい!」

「かっこいい!」

「怖いね・・・」

とつぶやきながら見つめていました。

 

 

 

その生徒さんと仲良くなった年長児のY君は

色鉛筆の色の濃淡の塗り方を教えてもらったり、一緒に塗り絵をして、

最後には名前の交換!

「忘れないでね」

「また遊ぼうね」

心温まる感動的な光景をみることができました。

彼にとっても実りの多い職場体験になったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなに協力してもらいたくさんの魚でいっぱいになり、

楽しく賑やかな水族館が出来上がりました。

少しでも涼しい気分になってもらえたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協力してくれたお友達、お母さん、ありがとうございました。

保育士   佐藤和恵(5)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー