在家ここまる
5月19日
「みんなであそぼう」

5月19日
「みんなであそぼう」

26年度、第2回目のここまるひろばが始まりました。14-05-19_001

「こんにちは!」

と元気に体育館に入り、

参加カードをすばやく受付に出して宿題に取り組む子が沢山いました。

宿題が終わった子は、自由遊びの時間があります。

ここまるでは、色々な遊具を用意しています。

ボール、なわとび、けん玉、羽子板、フラフープ、おはじき、

あやとり、トランプ、折り紙、マンカラ、ラストワン、カードゲーム、

など、友達同士でやったり、スタッフと一緒にやったり、

高学年の子が低学年の子に教えてあげる場面もありました。
けん玉では、色々なわざにチャレンジしたり、

なわとびでは、自分の記録に挑戦したり、

子ども達は、時間いっぱい楽しんでいます。
毎回、自由遊びの中で、

1人1人が好きな遊びをみつけ沢山の友達と楽しんでほしいです。

今日のプログラムは、
「みんなであそぼう」

です。体育館の中を学年別に走りました。

ニコニコしていた子どもたちも、競争となると真剣な顔になり、

横の子をチラチラと気にしながら走っていました。

そして、2つのグループに分かれてフルーツバスケットを行いました。

いすのかわりに1人1人に段ボールを配りました。
「サッカーが好きな子」
「給食をおかわりした子」

など、座れなかった子は、

まん中で名前を言って自分で考えて言います。14-05-19_002

残るのが嫌で必死に段ボールを探す子もいれば、

残って喜んでいる子もいました。他のクラスの子と友達になったり、

異学年の子との交流を持つ事ができました。

これから1年間、ここまるでは、

低学年の子も高学年の子も一緒に楽しめる活動を考えていきます。

沢山の子供達の笑顔に会える事を楽しみにしています。

保育士 ② 金澤

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー