差間ここまるひろば 「彩の国21世紀郷土かるた大会」

2月9日、今日はカルタ大会です。
寒さ厳しいこの季節、体育館はちょっと寒そうです。
子ども会でやったことのある子どもも多く、みんなやる気満々です。
絵札を見ながら、
「この札知ってる!」
「さいしょの札は、まがたまだよ~」
ルールもばっちりのようですね。

3人一組の団体戦で、どちらが多く札を取れたかを競います。
1年生から3年生の低学年チーム。
手をひざに置いて、札を見つめる目は真剣です。
お手付きしても、ガンガン取りに行きます。
「やったー、とれた!」
「お手付きだよー、1枚渡して」

4年生以上の高学年チーム。
「もう、負けちゃうよ~」
と弱気な声とは別に、目の前の札はしっかり取ります。
ボーナスポイントが付く札は、とにかくとるのが早い!

時間が足りず、優勝チームの発表は次回に持ち越しになりました。
みんな、ドキドキしながら次のここまるひろばを待っているかしら。

保育者  坂上(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー