7月7日月曜日

里ここまるひろばの
今日のプログラムは、
『ダンボールで作ろう』です。

今日は、保護者の方に参加していただける、ここまる参観日でした。

いつもように、
「こんにちは!」
と声をかけると、
「こんにちは!」
と元気な声。
そして、
「今日、お母さんくるよ!」(^O^)/
と、うれしそうな笑顔で教えてくれました。

コーナー遊び時間が終わるといよいよ、ダンボールで作ろうの始まりです。

各自、ダンボールを受け取り、保護者の方といっしょに制作を開始しました。

「ダンボール、1個じゃ足りないから、もらっていいですか?」
と言う声が、次々と聞こえ何ができるか楽しみです。

スタッフに、
「ガムテープ、下さい!」と子どもたち、

「どのくらい?このくらいで足りる?」

あちこちで、こんなやり取りがくりひろげられ、
だんだん色々な形に変化してきました。

カッターで、切ったり、
マジックで絵を描いたりしながら、
作品が出来上がってきました。

お友達と協力して、大きな基地のような作品もできてきました。

DVC00025

おうちも、
自分が入れる大きなサイズから、
小さなペット用のかわいいサイズまで、
たくさんできていました。

なかには、
ロボットや飛行機、電車などのカッコイイ作品もできていました。

DVC00021

DVC00024

みんな、それぞれ夢中で取り組むことができ、立派な作品になりました(。^-^。)

最後に、みんなの前で発表することでき、
子ども達のうれし、はずかしそうな笑顔がとても印象的でした。

 

DVC00018

 

保護者の皆様にも、温かくご協力していただきまして、ありがとうございました。

1学期のプログラムは、今日が、最後です。
また、2学期に元気な笑顔に会える日をスタッフ一同、楽しみにしています。

保育者
川上 敦子

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor
Situs BandarQQ Terpercaya