2月23日(月)
本日のプログラムは埼玉県青少年
「夢の配達便事業の音楽教室」です!

中居ここまるに
アンサンブル・クレヨンの
みなさんが来てくださいました

今日の会場は第二音楽室です。
自由遊びでは体を動かせないので、静かに?宿題をしたり折り紙を折ったりトランプをして過ごしました。

クレヨンのみなさんは
準備室にて着替えや楽器の準備中!

そしていよいよ、お時間!!

みんなで姿勢を正して、拍手でお迎えしました。

本日は5名での演奏です。
クラリネット・チェロ・ビオラ・バイオリン・ピアノ

1425714636564

最初の演奏は
シューベルトの「軍隊行進曲」
間近で聴く生の演奏に子どもたちは釘付け。
シーンとして演奏に聴きいってます。

舞台の目の前にいる1年生は
姿勢を正して正座して聴いてますよ(*^^*)

一曲目の演奏の後に
代表の小坂まきさんより
ご挨拶、つづいて小坂さんの楽器のクラリネットのお話。

クラリネットは何でできているか知ってますか?

「?」
「木」ですよ!

南アフリカの黒檀でできているそうです。
音の出る仕組みも聞き

「クラリネットポルカ」を
演奏していただきました。

つづいて
チェロのおおたきななさんの
お話と演奏。

弓は白い馬のしっぽ。
弦は羊の腸を束ねて加工してるそうです。

演奏は
「動物の謝肉祭」より白鳥

チェロの朗々とした響きが心地よいです。

次はビオラの
とみただいすけさん
バイオリンより少し大きくて
渋い音、人間の声に近いそうです。

演奏は
ドボルザークの「ユーモレスク」

子どもたちは、うっとり聴いてますねぇ。

次はバイオリンの
みやざわさやかさん

バイオリンは値段の幅も大きくて安いものは¥19800から
高いものは4億円もするそうです(*_*)

演奏は
「チャルダッシュ」

子どもたちの近くを歩きながら演奏してくださいました。
ホント、目の前での演奏に感激!!

最後はピアノ
うおずみこうせいさん

ドイツで勉強していたそうです
ピアノは習っている子も多く
質問がいっぱい飛んでました。

演奏は
「乙女の祈り」
素敵な曲でした。

そして
ウッドストックを使った楽しい音の演奏を聞いたあと

一番最後の曲は
みんな知ってる
「ありのままで・・・」

クレヨンのみなさん、エルサの冠を付けたりオラフの被り物をつけて変装してます(#^.^#)

1425714886342

子どもたちも演奏に合わせて
一緒に歌い始めましたよ。
楽器の音色と子どもたちの声が重なりステキなハーモニーになりました。

クレヨンのみなさんから
小さいころから楽器を始めた話や途中で辞めたくなった話、
大人になって
良い仲間に会えて今は楽器が大好きで楽しく演奏していることなどを話していただきました。

最後までやり通す大切さを教えていただきました

そして、終わりに子どもたちからお礼に折り紙のプレゼントをしました。

とても贅沢な時間をありがとうございました。
ステキな演奏とお話は、きっと子どもたちの胸にずっと刻まれることと思います。

保育者
井上のぞみ(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー