11月28日金曜日

神根ここまるひろばの
今日のプログラムは、
『マンカラ大会』です。

*マンカラとは?
二人で対戦するおはじきを使ったゲームで、
ボードに各自5つの穴があいていて、ひとつの穴に3個ずつおはじきを配ります。
自分の順番で、5つの穴のうち、1つの穴のおはじき全部を取り、取った右どなりの穴から反時計回りに、おはじきを1個ずつ配ります。
大きな穴のところで、おはじきが配り終わったときには、もう一回自分の順番でできます。
早く自分の陣地(5つの穴)のおはじきをなくした方が勝ちです。マンカラ大会

 

 

 

 

 

 

 

今日の参加者は、1年生から3年生までの20名です。

まず、全員に対戦用紙が配られ自分の名前を書きます。
対戦用紙に相手の名前を書いて、誰とゲームをして何回勝てたか自分で記録します。
マンカラが、始めての子も何人かいましたが、一度ゲームをしたら、すぐに覚えて、どうしたらおはじきを早く減らせるか考えていました。
遊びは、単純ですがけっこう頭を使い、奥の深いゲームです。

最初のうちは、
仲良し同士での、対戦でしたが、
今日は、異学年とも対戦してみました。

対戦相手に、はずかしそうに名前を聞いて、
用紙に名前を記入している姿も見られました。

いつもここまるひろばで、顔は知っているのに名前は知らない。
という異学年のお友達とも交流が持てる機会になりました。

「勝った!」(^O^)v
とうれしそうな笑顔がみんなに見られました。

今日は、いつもより集中して、真剣勝負の場面もあったり、
ときには、上級生が下級生に

「負けた。」(>_<)

なんてこともありました。

ここまるひろばには、いつもマンカラがおいてあるので、自由遊びの時間に、 またお友達とぜひやってみてはいかがでしょうか。

おうちでも、紙にボードと同じように書き、おはじきの代わりになるものが用意できれば、家族で楽しめる遊びになりますよ!

これから、ますます寒くなりますが、元気いっぱいのこどもたちに会える日をスタッフ一同楽しみにしています。

保育者
川上 敦子③

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー