12月15日(月)、2学期最後の里ここまるひろばは、
「クリスマス制作」というプログラムでした。
まつぼっくりでクリスマスツリーを作るという内容です。

子ども達がそれぞれ持ってきたまつぼっくりといろいろな飾り。
「このまつぼっくり雪が降ってるみたいで綺麗でしょ」
まつぼっくりのかさが白くなっていて本当に綺麗でした。
「まつぼっくりもってきたよー!」
大人の拳くらいある!でかい!!
「まつぼっくり5個もってきたからツリー5個作っていい?」
飾りもボタン、ビーズ、スパンコール、モール、わた、どんぐりなど様々なライン
ナップ。
みんな気合十分です。

まつぼっくりツリーの作り方はシンプルで、まつぼっくりの底にペットボトルの
キャップをくっつけて、
あとは自由に飾りをつけて完成です。

作業開始。

みんな集中しているのでいつもより静かです。
苦戦していたのはボンドを付ける作業。
不規則な形をしているまつぼっくりに「ペットボトルのキャップが付かない!」
と苦労している子が何人かいました。
友だちと持ってきた飾りを交換したり、ボンド付けを教えあったり、協力しながらそ
れぞれ個性的なクリスマスツリーは完成していきました。

メリークリスマス

また来年も元気に楽しく遊びましょう。

保育者 羽田泰剛 (2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー