二月最後になる、鳩ケ谷ここまるひろばでは『なわとび大会』を行いました。

子ども達は『二重跳び、できるようになったんだ!見てて!』
と、スタッフに自慢げで、早くもやる気が漲っているようすです。

今回は、グループ分けしないで、全員で行いました。

http://viagra-genericon-online.com/kamagra jelly100mg viagra costpropecia onlinebuy cialislevitra couponcalifornia pet pharmacy coupon codelevitra effet duréehttp://clomidfor-men-online.com/online pharmacy cialis

『スタート』
と声がかかるまでなわとびを構え、じっと待ってる子に感心しました。
一つの種目が跳び終えると、子ども達は
『疲れた~』
と倒れこみます。かと思えばすぐに、〇〇回とべたよー!とスタッフに報告してくれます。
その度、
『スゴイねー』
と言ってもらい、嬉しそうです。誉めるって大事なんだなと思いました。

たくさん運動して、冬だというのにみんな、暑い暑い、といっていました。
プログラム終了後も、元気な様子の子ども達。
また、一生懸命がんばる姿を見せてくれる日が楽しみです。

保育者 宮川 好恵

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー