放課後子ども教室
神根ここまるひろば
「自分の世界を作ってみよう」

9月26日、神根ここまるひろばでは、ペットボトルを利用して

【自分の世界を作ってみよう】

工作を行いました。

作り方はとってもかんたん!

14-09-26_003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14-09-26_001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルの中に、セロハンに絵を描いた物を形に切り抜き入れます。

アルミ箔に色を塗り細かく切った物や、モールを切った物、ビーズなどを入れます。

 

 

 

14-09-26_004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに洗濯糊150ミリリットル、水350ミリリットルを入れます。

(速い動きにしたい場合は、洗濯糊100ミリリットル、水400ミリリットル)

キャップをして出来上がり。

「今日は、どんなイメージで作るか決めてきましたか?」

と聞くと
「水族館」

「ハロウィン」

「雪の世界」

「宇宙」

など子ども達の頭の中にたくさんのイメージがふくらんでいたようです。

水の中でどのように動くか想像しながら絵を描きました。

モールを細かく切ってペットボトルに入れる作業は、粉状に飛び散ったり、

時間がかかり大変そうでしたが、液体を入れると全体に散らばり動きもゆるやかな為、

とても幻想的に出来上がりました。
「みて! みて! 海のなかみたいでしょう!」

と何度もペットボトルをふりながら見せてくれました。

中の動きをじっと見ている子もいました。ビーズやセロハン、りぼん、入れた物によって、

速く動く物、ゆっくり動く物、沈んでしまう物、浮かぶ物など、

ちがいがわかり不思議に思った子どもも、いたようです

最後に、出来た作品を並べて、友達の作品の良い所などを伝えあいました。

簡単に出来て、お部屋に飾ってもすてきだと思います。ぜひ、作ってみて下さい。

ここまるひろばでは、これからも、子ども達と色々な活動を楽しんでいきたいと思います。

保育士⑤金澤香美

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー