12月1日(月)芝ここまるひろばでは

『ワードバスケット大会』が行われました!

 

来てくれた子どもが、開口一番

「お父さん得意なんだよ!ドリブルもシュートもすごいんだよ!!」

うーん、残念!(笑)

 

今回は

×バスケット≠バスケットボール

ではなく、

〇バスケット=かご

なのです。

 

IMG_0310

 

 

 

 

 

 

 

 

自由時間の時に、

『今日やるゲーム、ワードバスケットの先行体験会だよ~。今のうちに覚えちゃおう!』

と、声掛けをすると、ぞろぞろと…

円を作ったスタッフの間に、子どもたちが入り込んでいきます。

「ふむふむ…。」

初めてのゲームに、みんなで頭を寄せながら他の子より先に触れていきます。

 

 

プログラムの開始時刻となったのでルールを説明します。

さきほどスタッフと一緒にプレーした子たちからは、

「さっきやったから分かるよ!」

と得意気な声が聞こえてきます。

 

 

ルールを簡単に説明すると

〇かごに入っている文字が、頭の文字

〇手札にある文字がお尻の文字

になるような言葉を連想して、

その言葉を言いつつ、カードを出していく。

するとかごの中のカードが今入れた文字になるので、

その文字を頭にして、また言葉を考える

というものです。手札を先に無くした人が勝ち!というゲームです。

 

はい!皆さんご存知、しりとりに似ていますね!

 

とはいえ、初めて行うものなので、1年生にはちょっと難しいかな?

と思っていたのですが、

 

 

『今かごの中に入っている文字は?』

「あ!!」

『正解!それじゃあ、[あ]から始まる言葉を考えてみよう!』

「あさ」「あめ」「あり」「あみ」「あか」etc‥

予想以上に多くの答えが返ってきます!

スタッフの質問に答えつつ、

少しずつ、ゲームについて理解をしていきます。

 

 

今回は語彙力が求められるため、

学年ごとにグループ編成をしました。

 

ルール説明。グループ分け。ここまでできたら、いざワードバスケット!!

 

各グループの様子を少しのぞいてみましょう!

 

IMG_0325

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0317

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0311

 

 

 

 

 

 

 

 

〇1年生第1グループ

「このもじでおわることばってない?」

勝負というよりは、みんなでカードを見せ合い協力してカードを減らそうとしています

〇1年生第2グループ

「たこ」「こま」「まち」

こちらは、二文字の言葉が矢継ぎ早に出てきて、いろいろな子が一位になっていました

〇2年生第1グループ

女の子の集中力と男の子のお手伝い(?)が光ります

〇2年生第2グループ

「行く」「車」「待つ」

など合間合間に動詞が多く出てきていました

〇3,5年生グループ

「次はこのカードを出そう!」

他のグループでは無かったペア戦も盛り上がっていました

〇4年生グループ

「人の名前はあり?無し?」

「話し言葉はどうする?」

ルールを自分達で決め、空き時間には辞書を使って語彙を増やそうとする子も。

 

 

各グループが2試合程度行ったところで、真剣勝負のお時間です。

一度状態をリセットし、静かになるのを待ちます。

緊張感が高まってきたところで、

『準備はよろしいですか?ワードバスケット大会、始めてください!』

 

結果やいかに?!

 

最後の真剣勝負で優勝した子ども達を表彰しました!

「それまでは俺が一位だったのに…。」

悔しいながらも、きちんと優勝者をたたえます。

 

 

 

子どもたちの声から

「今までこのゲーム出てた?」

「次の時みんなでやろう!」

 

ゲームの面白さが伝わったようでスタッフも大満足です!!

 

芝ここまるひろばでは、新しいプログラムを積極的に行っています!

2学期のプログラムは終了しましたが、

他の会場では味わえない面白さを体験しに来てください!!

 

 

 

保育士 宍倉鉄平 (24)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー