「とっても楽しかったよ!」

5月12日、鳩ヶ谷ここまる広場は新一年生を迎え

99名の参加で スタートしました。

何が始まるのかドキドキわくわくの一年生。

お友達と顔を見合わせたり、時にはコソコソ話をしながら

スタッフの話を 熱心に聞く姿はもうすっかり小学生です。

まずは宿題。

マットの上や椅子に座って、床の上で、

お友達と肩を並べながら漢字や計算に取り組みます。

それが終わると自由遊び。

いよいよ本領発揮です。

去年までここまるで遊んでいた子ども達は慣れたもので

“マンカラやりたい!”

“6人揃ったからボールを貸して!”

と、スタッフにちゃんと気持ちを伝え、

それぞれが好きな遊びを始めます。

気持ちがぶつかり合う事も多々ありますが、

スタッフと一緒に気持ちを伝えたり、

何がいけないのかを考えたりする事は子ども達の成長に

とても大切な経験です。

 

そしてみんなのお待ちかねのおにごっこをして遊びました。

オニに捕まらないように一生懸命走り回る子ども達。

オニも負けじと追いかけます。

“もっとやりたい!”

“僕は一回も捕まらなかったよ!”

遊んだ後のみんなの笑顔は本当に可愛いものです。

そして保護者のお迎えが来ると、手を繋いだり、

下の子を抱っこしたり。

子ども達はとても嬉しそうにお家に帰って行きました。

 

 

ここまるで一年間、子どもたちがどんな風に成長していくのか、

どんな顔を見せてくれるのかとても楽しみです。

保育士 高木①

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー